。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

祖谷山系 寒峰を目指すも…コース変更

8月中旬
四国2日目です。
今日も落合峠からの出発です。この峠には広い駐車場とトイレもあります。
今日の天気は、午後からよくなるようですが、歩き始めはガスのなか。
歩き始めて、ちょっとして弱い雨が降り、レインウェアを着ました。

当初の計画では
落合峠~P1683~前烏帽子山~寒峰~前烏帽子山~P1683~落合峠 (往路を戻るピストン)
だったのですが、このとおりにはいきませんでした。

b0039898_916043.jpg

b0039898_1529198.jpg

b0039898_9161745.jpg

思っていたよりも、笹薮の背丈が高く、時間がかかってしまいました。
前烏帽子山に着いた時、リーダーから提案がありました。
これから先の登山道も、笹薮が続いているようであり、計画どおりだとタイムオーバーが予想され。
ここで二班に別れて、

A班 ここ前烏帽子山から来た道を戻り、落合峠から車を住吉神社(寒峰から南へ下るところの登山口)に回す
B班 このまま進んで、寒峰山頂を踏み、住吉神社の登山口へ下る
というふうに変更しては、どうかということになりました。

どちらを選んでも、ベテランの先輩方が同行しているので、不安なことはありませんが。
私は、A班を希望して、来た道を戻りました。

b0039898_9163016.jpg
今回、唯一の鎖場です。

笹薮のコースの写真がありません。撮る余裕がなかったんです。
どんなふうに藪こぎをするかというと、片手でストックをつき、もう一方の手で笹をかいて、
足元は見えていないので、すり足気味にして、段差やつまずくような大きな石がないか、足で探りながら進みます。
こんなんですから、時間がかかるわけです。

b0039898_15301089.jpg

P1683付近はこんな感じのコースで、歩きやすい。

b0039898_1530345.jpg
落合峠の手前の岩の上に上がってみました。
寒峰の方角はガスがかかって見えませんが、だんだんとお天気がよくなってきました。
前へ進んだB班は、もうどのあたりだろうか…。
笹の藪こぎに難渋…いや、楽しんでいるのだろうな。
二日続けて笹藪を歩くと、私もそれに慣れてきて、笹薮も結構好きかもしれない。
楽しかったよ。四国のお山、有難う。
いろいろな体験が出来ることが楽しいね。
 
b0039898_15305693.jpg
昨日歩いた矢筈山の方角も見えてきました。
  
b0039898_15221564.jpg

b0039898_9165058.jpg

A班は今日のゴール落合峠へ着き、車で住吉神社の登山口へ向いました。
暫く待ったのちに、B班が下山してきて合流できました。
今日も無事に下山できて、めでたしメデタシ。

by akagera_hitomi | 2011-08-18 20:20 | 四国の山
<< 祖谷山系 矢筈山 交差縦走 四国3日目 剣山 >>