能勢定例探鳥会 2月

2月中旬

b0039898_18183141.jpg

今日は冷え込んでいます。
鳥さんたちは、いつもよりふっくらしているように見えます。
b0039898_2047314.jpg

b0039898_18194363.jpg

初谷川沿いの道はこんな感じ。

渡りをする鳥さんは、この時期、餌をとるのに一生懸命で、人が近くにいても、
林のふちの枝にとまって、姿を見せてくれます。

ルリビタキの雌雄がいました。青があざやかでした。
何年ぶりかでシメと、ウソにも遇えました。
ウソの口笛のような声も聞くことができて、嬉しかったです。

アオジは恋をしているのか、とても鮮やかな色をしていました。
こんな綺麗なアオジを見たことがありません。

今日の鳥合わせの数 28種

リーダーさん、皆さんのおかげで、多くの鳥さんを見ることができました。有難うございました。


b0039898_18195758.jpg

メジロが目を閉じて道に。
寿命が尽きたのか? それとも何かあったのか?

メジロは優しい人の手で、土のなかに。


帰りの電車のなかで思ったこと。
人間が生きていくためには、魚、鶏、豚、牛の数えきれないほどの命をいただいているわけで。
「いただきます」「ご馳走さま」には、心をこめて言おう。

そんなこと忘れて、美味しい~ってパクパクしているワタシなんですが。
時々は思い出そう。
by akagera_hitomi | 2013-02-17 22:22 |

恋する乙女のようにお山を歩きたい。