カテゴリ:帰省( 30 )

帰路 フェリーからの眺め

9月21日
昨晩、門司港を出港したフェリーは寝ている間に、神戸港の近くまで進んでいました。
フェリーを利用しての帰省っていいね。

b0039898_1235561.jpg


b0039898_21302611.jpg

明石大橋が後方に見えてます。

神戸の街の向こうには六甲の山なみ。

何年か前、六甲を縦走したんだっけね。

b0039898_21304786.jpg



昼前には、家に着きました。無事に帰ってこれて、めでたしめでたしです。

ずうーっといい天気だったね。

夫の隆ちゃん、娘のコゲラちゃん、お疲れ様でした。


フェリーの写真も、記念に残しておこうっと。
帰路は新しい船でした。また乗りたい。
b0039898_17392354.jpg
b0039898_17393952.jpg

by akagera_hitomi | 2015-09-21 23:23 | 帰省

帰省

9月19日
シルバーウィークは夫の故郷に帰りました。
フェリーに乗って南港から門司港へ。
b0039898_21303239.jpg


b0039898_21331461.jpg
明石大橋、ブレブレの写真です。
by akagera_hitomi | 2015-09-19 23:55 | 帰省

一日目 竹富島

5月下旬
沖縄本島での法事に出席するついでに、離島へ足を延ばしました。

伊丹空港→那覇空港→石垣空港へ乗り継いで、そこからは船で渡ります。
一日目 竹富島
二日目 波照間島
三日目 石垣島 という計画です。

沖縄は梅雨の最中でしたが、お天気に恵まれました
b0039898_1894957.jpg

那覇空港へ向かう航空機の窓から雲を見下ろします。

b0039898_189732.jpg

竹富港

b0039898_1231474.jpg

今夜のお宿です。
清潔で気持ちのよいお部屋で良かった。荷物をおいて、散策に出発です。
b0039898_1282444.jpg

お腹が空いていたのですが、この時間は食堂が空いていない。
暗くなるまで、待たないといけません。

b0039898_1232221.jpg

この島は蝶ちょもいっぱい飛んでいました。

b0039898_124846.jpg
パパイヤ
b0039898_1245041.jpg
b0039898_1245346.jpg

なごみの塔
b0039898_1252735.jpg

塔の上から集落を見ます。
赤瓦の赤と、サンゴを細かく砕いて砂状にしたものを敷き詰めたという道が白くて、綺麗です。

b0039898_1252937.jpg
b0039898_126468.jpg
b0039898_1261129.jpg
b0039898_1264333.jpg

ヤギさん、みっけ。
b0039898_1264164.jpg

西桟橋へ夕日を見に行きました。
b0039898_1273641.jpg
b0039898_128167.jpg

海岸沿いの森の中では、リュウキュウアカショウビンの声がずうーっと聞こえていました。

日が沈んで、食堂へ。
星空のもと、食堂の庭で、ゴーヤーチャンプルー定食を頂きました。
by akagera_hitomi | 2012-05-27 22:00 | 帰省

二日目 竹富島→(石垣離島ターミナル)

b0039898_1662176.jpg

昨夜、星をみようと外へ出たら、良い香りがしていました。

私は若い頃の数年、沖縄本島に住んでいたことがあって。
夜になると、どこからか甘い香りがただよっていきたことを思い出しました。
あの時の香りです。懐かしい。
朝、宿の方に尋ねると、この木の花だと教えてくれました。

b0039898_12281139.jpg
b0039898_1228253.jpg
b0039898_12284424.jpg
b0039898_12291753.jpg
b0039898_12293542.jpg
b0039898_12295578.jpg
b0039898_12301348.jpg
b0039898_12303053.jpg
b0039898_12305059.jpg
b0039898_12311059.jpg


b0039898_12313674.jpg

b0039898_12393550.jpg


b0039898_16482351.jpg


b0039898_1232262.jpg

集落の筋のところどころで、水牛車にあいました。三線の音色と共に、ゆっくりと通り過ぎてゆきます。

b0039898_1238798.jpg

b0039898_1242139.jpg

朝の散策の後、宿に荷物を取りに戻り、お部屋の表札をパチリ。素敵な表札です。
また泊まりたい。

宿の人に港まで送ってもらい、石垣島まで戻りました。



石垣離島ターミナルでは、野鳥の写真展が開催中。
波照間島への船を待つ時間、楽しませてもらいました。

b0039898_12452468.jpg

by akagera_hitomi | 2012-05-26 22:12 | 帰省

ここから波照間島 (旅の2日目)

石垣島から高速船に乗って、1時間ほどで波照間港へ到着。
お宿のご主人が港に迎えに来てくださいました。

b0039898_1310537.jpg

お腹が空いていました。荷物を置くなり、営業している食堂へ行きます。
b0039898_13103324.jpg
b0039898_1310505.jpg


b0039898_13111169.jpg


レンタサイクルで最南端を目指します。
暑いです。
島の人は見かけませんが、放し飼いのヤギさん、数頭に会いました。

b0039898_13113365.jpg

星空観測タワーが見えてきました。

b0039898_16501310.jpg
b0039898_16504584.jpg
b0039898_16512882.jpg
b0039898_1652015.jpg

b0039898_16535327.jpg
b0039898_16541452.jpg
b0039898_16543635.jpg


最南端の岬に立ったのち、先ほどの食堂に戻りました。オーダーストップに間に合いました。
シークワァーサーミントスカッシュ、黒糖チーズケーキを注文。
夜は営業していないそうで、がっかりです。
今夜はどこで、何を食べようか。

b0039898_1755836.jpg

次は、ニシ浜を目指します。

b0039898_16551995.jpg
b0039898_1656247.jpg


b0039898_17245781.jpg

b0039898_16565380.jpg
b0039898_16572165.jpg

日が沈んで、いよいよ星空観測タワーの観望会です。
お宿のご主人が、参加希望のお客さんの送迎をしてくださいました。

満天の星空のもと、解説を聴きました。
憧れの南十字星も観ることができました。
南十字星は、地平線すれすれに。思っていたより小さく。かすかに光っていました。(←私は視力がよくないので)
昨夜も、今夜も晴れていて良かったです。


下の写真は、お宿のご主人が、細い月(月齢4)が沈んだあとに、星空のよく観えるところへ案内してくださり、
星空をバックに私を写してくださいました。
そのような写真を撮ってもらえるとは、思ってもいなかったものですから、とってもとっても嬉しくて。
有難うございました。一生の思い出になります。
b0039898_17313562.jpg



この写真は、お宿のご主人が前夜に、同じ場所で撮影したものをくださいました。
↓  有難うございました。
b0039898_17413040.jpg

by akagera_hitomi | 2012-05-26 20:00 | 帰省

三日目 波照間島→石垣島

出発までの短い時間に、もう一度ニシ浜ビーチまで、レンタサイクルをこいできました。

朝のビーチは、清々しく気持ちがいいです。
綺麗な海の写真、失敗してしまって無いのです。

離島に来てから、リュウキュウアカショウビンの声を耳にしているのに、姿を見ていません。
何とか双眼鏡でとらえたいと、海沿いの森の中をしばらく探していたら、
最後にやっと観ることができました。

b0039898_2036319.jpg

サンゴ石灰岩の石垣、、防風林。
b0039898_2047829.jpg

名残りを惜しんで、石垣島へ戻ります。

b0039898_20501162.jpg

帰りの高速船はけっこう揺れました。


b0039898_20371284.jpg

石垣島についた頃には、くもり空になりました。
ここでは、午後発の観光バスで、短い時間の観光です。
川平湾でグラスボートに乗り、海中のサンゴを見ました。
日がさしていたら、さぞかし綺麗な海の中だったと想像するのですが、
梅雨空ですから、仕方がありません。

当初の予定では、夜は、石垣国立天文台の観望会に参加するつもりでしたが、
夕方に小雨が降り、星空は観れそうにないので、キャンセルの電話をしました。
by akagera_hitomi | 2012-05-25 20:34 | 帰省

四日目 石垣島→沖縄本島

今日は沖縄本島に戻ります。

b0039898_215346.jpg

道路のカンムリワシ。
b0039898_21533418.jpg


b0039898_21532593.jpg

今の石垣島空港は、来年には新しい空港に移転するそうです。

b0039898_21535963.jpg

航空機の中から

離島の旅が終わり、那覇空港に予定どおり、戻ってきました。
午後から法事です。

ひとり旅をさせていただき、夫の隆ちゃんには、心から感謝しています。有難うございました。
by akagera_hitomi | 2012-05-24 21:00 | 帰省

辺戸岬

帰省した際に、沖縄本島北端の辺戸岬へ行って来ました。
b0039898_21164935.jpg
b0039898_2117844.jpg
b0039898_21175811.jpg

水平線の上に与論島がかすかに見えていました。

b0039898_1311889.jpg




向かう途中、本部の八重岳にちょっと立ち寄りました。沖縄の三角点は初めて。
b0039898_1542560.jpg

b0039898_1535541.jpg
b0039898_16201315.jpg




by akagera_hitomi | 2010-07-15 20:30 | 帰省

故郷を離るる歌

母の二つ年下の叔父さんが
母が小学生の頃に、好きだったという歌を聞かせてくれました。
誰かが歌っているのを聞いて、歌詞を書き写して、覚えたようです。

台湾で幼い時期を過ごした母は、小学生の頃に沖縄本島へ引き揚げました。
生まれ育った土地をあとにした少女の母の心には、
このメロディが流れていたんでしょうか。


故郷を離るる歌
   http://www.youtube.com/watch?v=KJmU9Im-Evk&feature=related



6月1日 沖縄は今、梅雨です。
      梅雨の晴れ間 実家のベランダからの景色

b0039898_17544668.jpg

by akagera_hitomi | 2010-06-01 20:30 | 帰省

夜明け前の空

b0039898_17315326.jpg

少し前まで、星が瞬いていました。
この辺も町の灯りのせいか、雲のない夜空でも、
川のような天の川を観ることができません。

今日の午後の便で大阪に戻ります。
by akagera_hitomi | 2010-04-20 05:31 | 帰省

恋する乙女のようにお山を歩きたい。


by akagera_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧