。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:奈良県の山( 12 )


吉野

11月22日
吉野山へ行って来ました。
b0039898_1443366.jpg
b0039898_14432458.jpg
b0039898_14434685.jpg
b0039898_1444435.jpg

b0039898_14483418.jpg

b0039898_14461044.jpg


b0039898_16354792.jpg
b0039898_1636855.jpg


by akagera_hitomi | 2015-11-22 22:22 | 奈良県の山

大峯 稲村ヶ岳

7月中旬
稲村ヶ岳へ行って来ました。
前から登ってみたかった稲村ヶ岳です。初めてのお山はいっそうワクワクします。

周回コースの計画でしたが、歩き始めてすぐに小雨が降りだしたので、谷コースをやめて、山頂までの尾根の道をピストンとなりました。

母公堂~法力峠~稲村小屋~稲村ヶ岳山頂(三等三角点1725.9m)~小屋~法力峠~母公堂
b0039898_21491658.jpg


ギンバイソウ (銀梅草) ユキノシタ科 ギンバイソウ属 

登山道脇に、群生していました。
名前を知らなかったので、後で調べました。

b0039898_21492877.jpg

稲村小屋の前の休憩場所

b0039898_2149405.jpg

トイレも登山道脇にあって、はいりやすいです。
b0039898_21501233.jpg


b0039898_21502463.jpg

この天気ですから、眺望はありません。
森の中も霧がかかって、幻想的でした。
稲村ヶ岳、また登りたいです。

リーダーさん、サブリーダーさん、皆さん、有難うございました。

下山後、洞川温泉に入って帰りました。

歩いたあとに温泉に入って、さっぱりして帰れるのって、有難いことです。

by akagera_hitomi | 2013-07-15 22:22 | 奈良県の山

二上山~大和葛城山

4月下旬

お山の師匠のひとりが、好きな言葉のひとつに「曹遊の山々」というのがあると仰る。
言葉の意味は、かつて行ったことのある山々ということで、
かつて行ったことのある山の隣の山や、行きそびれてしまった山々も、師匠としてはそれに含まれるのだそうです。
何十年と山を歩かれていても、何度も同じ山のピークを踏まれても、この御方はつきることのない登山への情熱
を持っておられる…
っていうことでしょうか。
私もこの御方の年齢になっても、元気いっぱいに歩いていたいものです。

そんな師匠のお供をさせてもらって、ダイトレコースの起点に近い、二上山から大和葛城山まで、
私にとっては、数年前のダイトレ大会に参加して以来のこのコース、「曹遊の山々」を歩いてきました。


スタートは当麻寺駅です。ここから、大和葛城山の下まで15~16km、歩くことになります。
b0039898_15494446.jpg
b0039898_15505824.jpg

ここの草餅におはぎ、美味しかったので、また食べたいと思っていたのですが、営業時間前で残念。

b0039898_15513077.jpg

このお店は、お客さんが開店前から並んでいました。
ここも美味しいに違いない。列に加わりたいところだけど、今日は結構先は長い。
そんな時間はなかったのでした。
b0039898_15541563.jpg
b0039898_155324100.jpg

当麻寺には、ちょっとだけ寄りました。
いつかゆっくりとお参りしたいですね、なんてことを話しながら進みます。
b0039898_155544100.jpg

二上山
b0039898_1633884.jpg


実はしょっぱなから、計画していたコースから外れ、地図上にない急な斜面を登ることになりました。
どうして、そうなったのか…知らない道への好奇心からでしょうかね。

b0039898_1651888.jpg

この辺りで、一般のコースに出ました。
写真は雌岳ピーク手前のあづまや付近。

b0039898_1654276.jpg

雌岳の日時計

b0039898_166080.jpg


b0039898_16123471.jpg


b0039898_16125464.jpg

会いたかったよ、ハナイカダ。 でもまだ蕾。


b0039898_16131479.jpg

暑くもなく、寒くもなくて、いい陽気です。

b0039898_16132914.jpg
b0039898_16135498.jpg



b0039898_1614928.jpg

この木のお花、初めて見ました。
名前が知りたいです。

b0039898_16142125.jpg

トイレがありました。有難いです。

ダイトレは階段が多くてきついですね~などと軟弱なことを言うのは、私だけです。
師匠は、淡々と歩かれます。

b0039898_16501877.jpg

まだ蕾。

b0039898_16143430.jpg

葛城山へ到着。今日のゴールです。葛城山の売店の展望台からの眺めです。

サクラは葉桜になっていました。
b0039898_16144872.jpg


ここでダイトレコースから外れて、クジラの滝へのコースで下山です。

ロープウェイで下山することは許してもらえなかった。(笑)

バスの時間に間に合うようにピッチをあげます。今日一番、頑張ったところです。

師匠、今日はお世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、楽しい一日でした。

この次は、今日の続きである大和葛城山から金剛山へ、そして天見駅までのダイトレコースを歩こうとお約束をしました。
どうぞ宜しくお願いします。

次回、大和葛城山へは、ロープウェイで上がりませんか?だめ?

by akagera_hitomi | 2013-04-27 23:23 | 奈良県の山

大峯 八経ヶ岳

9月下旬
b0039898_934553.jpg


八経ヶ岳に行って来ました。

トンネル西口~弁天の森~弥山小屋~八経ヶ岳~弥山小屋~弁天の森~トンネル西口

b0039898_9342136.jpg
b0039898_9343810.jpg
b0039898_9345016.jpg
b0039898_9351797.jpg
b0039898_9352985.jpg

b0039898_9434473.jpg

b0039898_936116.jpg
b0039898_9363218.jpg
b0039898_9364395.jpg
b0039898_937325.jpg
b0039898_9371559.jpg
b0039898_9373481.jpg

お昼休憩したところ、弥山小屋の屋根が見えています。

b0039898_9374666.jpg

オオヤマレンゲは実になっていました。

b0039898_938435.jpg


心配していた雨に、降られることもなく、無事に下山できました。

リーダーさん、Hちゃん、お世話になりまして、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2012-09-29 23:26 | 奈良県の山

大峯 神童子谷

8月下旬
b0039898_1638461.jpg

神童子谷へ沢歩きに行ってきました。
神童子谷、とても綺麗な沢。
暑い盛りに、沢歩きができるなんて、幸せです。
リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。
とっても楽しかったです。

b0039898_1222389.jpg

リーダーさんに写真も撮ってもらいました。有難うございました。


ヘルメットの前につけている白いものは、ビニール袋に入れて濡れないようにしている遡行図です。

そういうふうにしていたメンバーの真似をしました。
ナイスアイディア!ですね。 感心しました。
頭の上につけておけば、直ぐに地図を見ることができるし、それほど濡れませんもの。

沢歩きをされる皆さん、このようにしてはいかがでしょうか。

by akagera_hitomi | 2012-08-26 22:22 | 奈良県の山

大峰 大天井ヶ岳

3月中旬
b0039898_12245478.jpg

大天井岳へ行ってきました。

五番関公園~五番関~大天井岳(1438.7m)~往路を戻る

b0039898_13151453.jpg

これがあの「女人結界の門」。この門の先の山上ヶ岳は、女人禁制のお山です。
宗教上の理由から、女性は登ってはいけないのだそうです。

むふふ…こっから先はオトコの世界なのね。

門の前から、反対の方向、大天井岳へ向かいます。
b0039898_13153761.jpg

今日は青空です。
b0039898_13155919.jpg
b0039898_13161568.jpg
b0039898_13164579.jpg
b0039898_1317717.jpg
b0039898_1317235.jpg
b0039898_13174815.jpg
b0039898_13181064.jpg

綺麗だなぁ~って感動して、何枚も何枚も写真を撮ってしまう。

こんなに綺麗な森の中を歩くことができて、私って幸せ者だなぁ~。
有難いことです。

b0039898_13183392.jpg
b0039898_13184884.jpg


今日も無事に下山できました。
リーダーさん、ご一緒してくださったKちゃん、有難うございました。

帰りは洞川温泉に入って帰りました。


b0039898_13192096.jpg

  ↑
リーダーさん撮影の私。載せさせてもらいました。有難うございます。

そんなに急な斜面でもないのに、私ってしんどそうに登るのだと、写真を見て思いました(笑)。

by akagera_hitomi | 2012-03-11 20:21 | 奈良県の山

大峰 和佐又山

1月下旬
和佐又山へ行ってきました。

和佐又口~和佐又ヒュッテ~和佐又山頂~コル~朝日の窟~笙の窟~コル~ヒュッテ~和佐又口

b0039898_11564092.jpg

山頂は眺めがいいです。
大普賢が見えています。
標識がかっこいい。文字をなぞりたくなりました。

b0039898_11562372.jpg

b0039898_1264171.jpg

山頂からコルへ。
コルより、少し登ったあたりまではワカンで歩き、
そこから先、道幅が狭いということで、アイゼンにはき替えました。

私の冬靴は、そろそろ買い替え時みたい。

b0039898_11581314.jpg

b0039898_1158398.jpg
b0039898_1158519.jpg
b0039898_1159444.jpg
b0039898_11592062.jpg

笙の窟までたどり着けたら、来た道を引き返します。
ここから先は大普賢へのコース。
いつの日か、ここから先を歩いてみたいです。


b0039898_11593554.jpg


b0039898_11594762.jpg

今日も無事に下山できました。
ふかふかな雪の上を歩くことが出来て、楽しかったです。
リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2012-01-29 20:54 | 奈良県の山

大峰 釈迦ヶ岳 赤井谷

7月下旬
編集中

峠の登山口~赤井谷~深仙の宿~釈迦ヶ岳~峠の登山口

b0039898_8234266.jpg
b0039898_8235334.jpg
b0039898_824442.jpg
b0039898_8241464.jpg
b0039898_8243237.jpg
b0039898_8244561.jpg
b0039898_825450.jpg
b0039898_8254337.jpg
b0039898_8255923.jpg
b0039898_826168.jpg


by akagera_hitomi | 2011-07-31 20:20 | 奈良県の山

大峰 釈迦ヶ岳

6月上旬
大峰 釈迦ヶ岳へ行ってきました。
b0039898_17332157.jpg
b0039898_1733354.jpg
バイケイソウの群落

b0039898_17335097.jpg
この辺りでカッコウの声を聞きました。

b0039898_1734584.jpg
釈迦ヶ岳のピークが見えてきました。

b0039898_17342267.jpg
シロヤシオの花

b0039898_17345195.jpg
b0039898_1735518.jpg
b0039898_17353394.jpg
このピークの標識のかっこいいこと。

b0039898_17391575.jpg


b0039898_17392859.jpg
シロヤシオの葉っぱ
b0039898_1740053.jpg
b0039898_17401772.jpg
下山後に谷瀬の吊り橋に寄ってくれました。

今日も幸せな1日でした。
リーダーさん、ご一緒して頂いた皆さん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2009-06-07 20:30 | 奈良県の山

弥山(1895m)・八経ヶ岳(1914.9m)

7月上旬
b0039898_14293493.jpg

大峯の最高峰、弥山、八経ヶ岳へ行ってきました。
オオヤマレンゲが綺麗に咲いていて、感動しました。
b0039898_14304160.jpg


行者還トンネル西口~弁天の森~弥山小屋~八経ヶ岳~弥山山頂~弁天の森~行者還トンネル西口

b0039898_10302370.jpg


リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2007-07-13 14:33 | 奈良県の山