。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっている私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:八ヶ岳( 11 )


秋の八ヶ岳 

10月中旬

b0039898_16251588.jpg


八ヶ岳へ行って来ました。

一日目 みどり池入口~しらびそ小屋~本沢温泉~夏沢峠~硫黄岳~赤岩の頭~オーレン小屋泊
二日目 オーレン小屋~箕冠山~根石岳~天狗岳東峰~黒百合ヒュッテ~中山峠~しらびそ小屋~みどり池入口


1日目

硫黄岳に登りました。

b0039898_12312077.jpg

しらびそ小屋 

b0039898_1231392.jpg

小屋の前のミドリ池

b0039898_1231543.jpg

本沢温泉

b0039898_1232722.jpg

夏沢峠から観る硫黄岳。
写っている小屋は山びこ荘です。

b0039898_13455632.jpg

b0039898_12322199.jpg

硫黄岳から見る赤岳 阿弥陀岳

b0039898_12323531.jpg

爆裂火口壁

b0039898_12324945.jpg

端の方まで行ったら、富士山が見えました。

b0039898_1233967.jpg

明日登る、天狗峰も見えています。

b0039898_12332590.jpg

赤岩の頭の方へ、下ります。
b0039898_12334813.jpg

赤岳の頭から、下りてきた道を振り返って。

b0039898_1234264.jpg


オーレン小屋
ここはお風呂もあります。

by akagera_hitomi | 2013-10-14 23:23 | 八ヶ岳

二日目は天狗岳東峰

二日目
今日は天狗岳の東峰へ登ります。

まずはオーレン小屋の朝ごはんの写真から。
山の中だというのに、こんなに豪華です。
普段の私の朝ごはんより、充実しています。

b0039898_1317815.jpg


がっつり食べて、今日も元気に歩きまっす!


b0039898_1253711.jpg

しっとりとした早朝の森の中。さわやかです。
針葉樹と苔の香りがします。

写真の腕が未熟で、その雰囲気が撮れていないのが、いつもながら残念です。

b0039898_12531849.jpg


b0039898_12533085.jpg

青空のもと、歩くことができるのは、幸運ですね。
最近、週末の度に天気が崩れていました。

b0039898_12534154.jpg

根石岳から見る天狗峰。
 左のピークが西峰で、右が東峰です。

b0039898_12535076.jpg


東峰から眺める西峰です。西峰のピークは踏まずに進みます。
 ↓
b0039898_1254541.jpg
b0039898_1254182.jpg
b0039898_1254329.jpg
b0039898_12545162.jpg

黒百合ヒュッテの前で休憩。
次回はここに泊まりたいね。

b0039898_1255410.jpg



b0039898_12551645.jpg

稲子湯に入りました。
玄関のガラスに木々が映っているのも素敵。

b0039898_12552848.jpg

高速に乗る前に、お蕎麦屋さんに寄りました。

リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、お世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、とっても楽しかったです。


長距離の運転も、有難うございました。
帰りの高速道路が大渋滞して、予想していたよりも長時間の運転になってしまって、
きつかったことでしょうね。
お疲れ様でした。

by akagera_hitomi | 2013-10-14 22:22 | 八ヶ岳

1日目 北横岳

1月中旬

一泊二日の日程で北八ッへ行ってきました。
冬にこのような高山に登ることができるなんて、有難いことです。
全てのことに、感謝です。

コース
 1日目 ロープウェイ駅~縞枯山~坪庭~北横岳ヒュッテ~北横岳~ロープウェイ駅
 2日目 女の神茶屋~蓼科山~女の神茶屋

1日目
b0039898_14292844.jpg

ロープウェイに乗って、一気に標高の高いところまで。
ロープウェイ、大好きです。
b0039898_14294053.jpg
b0039898_14295065.jpg

b0039898_14312678.jpg
b0039898_14313710.jpg

一瞬、青空が見えました。
b0039898_14314716.jpg

太陽はどこ?
b0039898_1432340.jpg
b0039898_14322060.jpg

縞枯山荘 冬季も営業しておりました。
メニューのなかにおぜんざいがありました。食べたかったのですが、
時間がなかったので、中に入っての休憩はできませんでした。
b0039898_14323565.jpg
b0039898_14325677.jpg

北横岳ヒュッテ 冬季営業。外のおトイレも使用可です。
仲間が七つ池を観に行って戻ってくるとのことで。
私とBBちゃんだけ、ヒュッテで待つことにしました。
ヒュッテのなかで、熱々の美味しいコーヒーを飲みました。
ストーブの前で温かいコーヒー 400円です。
良心的なお値段です。
b0039898_14331531.jpg
b0039898_14333815.jpg

b0039898_14335850.jpg

明日、登る予定の蓼科山が見えています。
斜面がきつそう~。

来た道を戻り、今夜は麓のユースに泊まります。

by akagera_hitomi | 2012-01-15 22:22 | 八ヶ岳

2日目 蓼科山

2日目

2日目は蓼科山頂を目指しました。

b0039898_15102685.jpg

女の神茶屋から歩き始めて、少し経ったところに大木。
b0039898_15103791.jpg

急斜面を登りながら、時々、振り返ります。
b0039898_1510567.jpg

中間地点の標識
この近くに三角点がありました。
b0039898_15302529.jpg

b0039898_1511227.jpg

太陽はどこ?
b0039898_15113850.jpg
b0039898_15115557.jpg

b0039898_15141168.jpg

山頂に立てました。嬉しいです。

強風に身体はユラユラ。
山頂に長居はできません。
b0039898_1512111.jpg
b0039898_15122973.jpg

蓼科ヒュッテは、冬季休業中。雪に埋もれていました。
b0039898_1512487.jpg


今日も無事に下山できました。
至福の二日間でした。
リーダーさん、皆さん、いつも有難うございます。

by akagera_hitomi | 2012-01-15 20:15 | 八ヶ岳

八ヶ岳 蓼科山

1月中旬
八ヶ岳 蓼科山へ行ってきました。

白樺高原国際スキー場~七合目~将軍平~蓼科山荘~森林限界を過ぎた付近~
蓼科山荘~将軍平~七合目~スキー場


b0039898_1674532.jpg
b0039898_1682010.jpg
b0039898_168371.jpg
b0039898_1685130.jpg
b0039898_169690.jpg


リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、いつも有難うございます。

by akagera_hitomi | 2011-01-15 20:30 | 八ヶ岳

八ヶ岳 硫黄岳

1月中旬

b0039898_1619655.jpg


一泊二日の日程で八ヶ岳へ行って来ました。

1日目 分岐~(車で移動)~夏沢鉱泉小屋~夏沢峠~箕冠山~夏沢鉱泉小屋泊
2日目 夏沢鉱泉小屋~夏沢峠~硫黄岳(2742.1m)~夏沢峠~夏沢鉱泉小屋~(車で移動)~分岐


1日目
明日は、どうも天気がよくないみたい。
ということで、先に硫黄岳へ登ってしまおうと出発です。
樹林帯を歩いている時は、
稜線上で、それほどの強風が吹いているとは思っていませんでした。

b0039898_17403770.jpg

b0039898_17405547.jpg
b0039898_1741886.jpg

夏沢峠を過ぎ、稜線へ出たところは、想像以上に風が強く、
今日の硫黄岳登頂は無理との判断で、引き返しました。

b0039898_17414423.jpg
b0039898_1742067.jpg

分岐まで戻りました。
うぅぅ~寒い。 
休業している山びこ荘の軒下で、一息つきます。

b0039898_17421578.jpg

今度は、当初の計画通りに根石岳を目指しますが、
箕冠山を越えて稜線に出たとたん、やっぱり風が強くて、飛ばされそうになり、
逃げるようにして引き返しました。

b0039898_17424340.jpg

夏沢鉱泉に戻りました。

b0039898_17435518.jpg


b0039898_1744865.jpg


夏沢鉱泉小屋は温泉にも入れます。
夕飯を待つまでの時間、ワインを飲んだり、温泉で温まったり。なんと贅沢なことでしょう。
b0039898_8152395.jpg

ここは湯たんぽのサービスもありです。アッタカかった~。

2日目
b0039898_22271964.jpg

小屋の朝ごはんは6時。外はまだ暗かったのですが。
仕度しているうちに、すっかり夜が明けてしまいました。

b0039898_2229068.jpg

b0039898_22292162.jpg

白いのは雲かと思っていたら、北アルプスでした。

b0039898_2231577.jpg

昨日のトレースの跡を、新しい雪がふんわりと被っています。

b0039898_22321910.jpg


b0039898_22323969.jpg

昨日は見ることができなかった硫黄岳の山容。
今朝は見せてくれました。

b0039898_22325427.jpg


b0039898_22411922.jpg

今日の方が天気がいい。今日は登れるかもしれないと期待して、進みます。

b0039898_22414720.jpg

森林限界を越えて、稜線にでました。

b0039898_22421573.jpg

眩しいなか、ケルンが見えています。

b0039898_22423686.jpg

標識

b0039898_22432923.jpg

山頂から赤岳方面

b0039898_22435258.jpg

ここからの景色をいつまでも眺めていたいのだけど、
あまりにも寒いので、長居できません。
モッタイないけど、さっさと下ります。

b0039898_22442182.jpg
b0039898_22444253.jpg
b0039898_2245246.jpg
b0039898_2245368.jpg

下山の途中、何度も振り返り、硫黄岳に別れを惜しみます。
登れて嬉しかったよん。

山歩きを始めてから、何年も経つけど、いつだって、どこの山だって、私の山登りは、
リーダーさんや仲間のおかげです。
とてもとても、恩返しはできそうになくて、感謝の気持ちばかりですが…。

リーダーさん、皆さん、いつも有難うございます。
これからも、どうぞどうぞ宜しくお願いします。


b0039898_17532.jpg

 ↑
メンバーのKちゃんが、撮ってくれました。
良い記念になりました。感謝。
載せさせていただきます。 Kちゃん、いつも有難うございます。

by akagera_hitomi | 2011-01-10 20:15 | 八ヶ岳

赤岳鉱泉

12月下旬
1日目

今年の登り納めは赤岳鉱泉。小屋泊。1泊2日の日程で歩いてきました。
青空のもと、風もなく、思ったよりも温かな冬の八ヶ岳。
ゴージャスなクリスマスプレゼントのような山行でした。

赤岳のピークは踏んでいません。稜線までも登ることのなかったスノーハイクでした。

b0039898_20211910.jpg
b0039898_20213858.jpg
小屋にはアイスクライミングの設備がありました。
これをアイスキャンディーというそうです。

b0039898_20223447.jpg
森の中を散策していると、こちらをじーっと見つめているニホンカモシカに気づきました。
お互い見合います。このカモシカは大きい。雪の上にはそれらしき足跡。
b0039898_20224950.jpg


b0039898_20231785.jpg
小屋の廊下の灯り
目を惹きました。温かな灯り。
夕飯までの時間に、ワインで乾杯です。
アルコールに弱いので、いつもだったら呑まないのですが、今日は何だか呑みたい気分。
翌日の行程は、もう下りるだけだから、リラックスしてました。

赤岳鉱泉小屋の夕食はなんとステーキでした。それにポトフ。フルーツもサラダもたっぷりと。
美味しさと豪華さに感動しました。

by akagera_hitomi | 2009-12-27 20:30 | 八ヶ岳

赤岳鉱泉2日目

翌日は、中山展望台へ。
b0039898_20402918.jpg

中山展望台から赤岳 阿弥陀岳を眺めます。
文三郎尾根コースと地蔵尾根コースが分かります。
b0039898_20404475.jpg

行者小屋が見えました。

b0039898_2041432.jpg

中山展望台からの眺め

b0039898_204253.jpg

行者小屋の前で
Bさん撮影の写真を載せさせてもらいました。有難う。

b0039898_2046198.jpg
b0039898_2046149.jpg
b0039898_20462910.jpg

名残を惜しんで振り返ります。

リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、いつもいつも有難うございます。

by akagera_hitomi | 2009-12-27 20:25 | 八ヶ岳

八ヶ岳 赤岳

7月下旬
八ヶ岳の主峰 赤岳(2899m)に登ってきました。
天気は快晴とはいきませんが、雨にひどく降られることもなく、ガスの中の山歩きとなりました。

1日目 赤岳山荘のP~行者小屋~文三郎尾根~赤岳山頂~北峰・赤岳頂上小屋
     ~赤岳展望荘~地蔵尾根~行者小屋のテント場
2日目 行者小屋テント場~赤岳鉱泉~堰堤広場~赤岳山荘のP

1日目
b0039898_020461.jpg
b0039898_020193.jpg

行者小屋について、テントを設営し、荷物をおいて、サブザックで登りました。
文三郎尾根から、振り返ってみたところ。行者小屋が見えています。
時々ガスがはれて、青空が見えました。

b0039898_0203136.jpg
b0039898_0204171.jpg

      赤岳頂上 もう風が強くて、強くて。飛ばされそうです。
b0039898_0205377.jpg

      赤岳の北峰  ここには赤岳頂上小屋が建っています。
b0039898_0211093.jpg

   北峰から、赤岳頂上をみます。
   ガスがはれないか期待して、少しの間、待ちました。

b0039898_0212629.jpg

   これから下りる尾根。急坂です。強風に吹き飛ばされないように気をつけて下りました。

b0039898_0214334.jpg

下りは地蔵尾根から下ります。赤岳展望荘の方を振り返ります。展望荘のすぐ後ろには赤岳が聳えてます。
b0039898_0215691.jpg
b0039898_0221861.jpg
b0039898_024267.jpg

Tさん撮影の行者小屋のテン場の写真。載せさせてもらいました。いつも有難う。

2日目
2日目はもう下りるだけです。
前から登りたかった赤岳に登れて、良かったです。とっても楽しかった。
リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。

名残を惜しんで、テント場から赤岳方面を見上げます。2日目もやっぱりガスの中でした。
  ↓
b0039898_0382550.jpg


b0039898_0414942.jpg

      ほうとうと食べて帰りました。
b0039898_04212100.jpg

      夫の隆ちゃんのおみやげです。

by akagera_hitomi | 2009-07-26 20:30 | 八ヶ岳

天狗岳の東峰

5月の上旬
連休に八ヶ岳を歩いて来ました。今回の一番高いところは、天狗岳の東峰(2646m)です。
初日は麦草峠から入って、白駒池を経て、高見石小屋に泊まり、翌日に天狗岳を目指しました。

高見石小屋→中山→中山峠→天狗岳東峰→根石岳→箕冠山→夏沢峠→オーレン小屋
b0039898_1719133.jpg

b0039898_173915100.jpg

b0039898_17394446.jpg
b0039898_17402652.jpg


ご一緒した皆さんの撮った写真が素敵なので、頂いた写真を載せさせてもらいます。
これより3枚はMartyさん撮影です。
b0039898_1771034.jpg
Martyさん撮影
b0039898_1773753.jpg
Martyさん撮影
b0039898_17171293.jpg
Martyさん撮影。Martyさん写真も有難うございます。

これより4枚はだめちゃん撮影です。
b0039898_17135275.jpg
だめちゃん撮影
b0039898_17143391.jpg
だめちゃん撮影
b0039898_17175411.jpg
だめちゃん撮影
b0039898_1851332.jpg
だめちゃん撮影。だめちゃん写真も有難うございます。

今年も八ヶ岳の残雪を踏みしめて、高嶺のピークに立てて良かったです。
歩き始めはガスがかかっていて景色が見れなかったのですが、歩くにつれて晴れてきて、素晴らしい眺望を楽しみながらの至福の山登りでした。
計画を立ててくれたリーダーさん、ご一緒してくださった皆さんのお陰です。
お世話になりまして、有難うございました。
b0039898_1756072.jpg
Mさん撮影の写真
b0039898_17571115.jpg
Mさん撮影。写真も有難うございます。

by akagera_hitomi | 2008-05-21 17:21 | 八ヶ岳