。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:北アルプス( 36 )


乗鞍岳

3月下旬

乗鞍は剣ヶ峰のピークに登ってきました。

一日目  乗鞍高原スキー場~リフト最高点~位ヶ原山荘
二日目  位ヶ原山荘~肩の小屋口~剣ヶ峰(一等三角点3025.6m)~P2435~乗鞍高原スキー場



b0039898_8491235.jpg


一日目
b0039898_14515276.jpg
b0039898_1452560.jpg
b0039898_14524032.jpg
b0039898_1453479.jpg
b0039898_14532493.jpg

位ヶ原山荘の前で私です。

b0039898_14533414.jpg


二日目
二日目、始めはスノーシューで登り、途中からはアイゼンに、はき替えて登りました。
初日は穏やかな陽気でしたが、二日目は風がありました。
高度をあげるにつれ風は強くなり、時々耐風姿勢をとっていないと、体が持っていかれそうでした。

b0039898_15344153.jpg
b0039898_1535266.jpg
b0039898_15343988.jpg
b0039898_15352744.jpg

b0039898_15404476.jpg

b0039898_15415331.jpg
b0039898_15414068.jpg

b0039898_15424094.jpg
b0039898_15422712.jpg
b0039898_15431615.jpg

一等三角点、上の方だけ見えていました。

全員無事に下山できました。
積雪の乗鞍岳に、登ることができて嬉しかったです。
リーダーさん、サブリーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。


b0039898_1543079.jpg

下山後、立ち寄った温泉です。
いいお湯でした。

b0039898_15434549.jpg

温泉の前から、お別れに乗鞍岳を観ました。
お風呂にも入ってホッとして、あらためて登頂できたことに感謝と感動でした。

デジカメの液晶に横線が入るようになりました。残念なことに、やっぱり故障のようです。
でも、まだ使える。使いたい。

b0039898_16275731.jpg

夫へのおみやげです。
いつもお山へ行かせてくれて、有難うございます。
重たいのでいつも少量サイズしか買ってこれません。

by akagera_hitomi | 2013-03-25 22:22 | 北アルプス

山頂を踏めず 五竜岳2日目

9月中旬
編集中
b0039898_13474391.jpg

b0039898_14174244.jpg
b0039898_14181822.jpg
b0039898_14184494.jpg
b0039898_14183755.jpg

b0039898_14202997.jpg

b0039898_1419819.jpg


b0039898_14243613.jpg


by akagera_hitomi | 2012-09-17 22:00 | 北アルプス

五竜岳1日目

9月中旬

編集中
b0039898_1455278.jpg
b0039898_146780.jpg
b0039898_1462276.jpg
b0039898_1464399.jpg
b0039898_147063.jpg
b0039898_1472810.jpg
b0039898_1474331.jpg
b0039898_148078.jpg
b0039898_1481642.jpg


by akagera_hitomi | 2012-09-16 22:04 | 北アルプス

北アルプス 赤木沢へ

8月上旬

赤木沢へ沢歩きに行ってきました。
私が、北アルプスの沢へ行けるなんて…それも、日本一美しいと言われる沢へ
なんてラッキーなんでしょう。
夢のような時間を過ごしました。

薬師沢小屋付近から撮りました。
 ↓
b0039898_0475625.jpg


一日目 折立~太郎平小屋~薬師沢小屋

b0039898_22585662.jpg
b0039898_22594446.jpg
b0039898_2259438.jpg
b0039898_2301148.jpg

b0039898_2304582.jpg
b0039898_2305999.jpg
b0039898_2311697.jpg


翌日は、小屋から20分ほどの、太郎平小屋のテント場に幕営する旨をつたえて、
テント泊の道具を、小屋にあずかってもらいました。

サブザックに沢道具と、必要なものだけを詰めて、ザックを軽くし、薬師沢小屋に向けて歩きました。


b0039898_2315117.jpg

b0039898_232195.jpg


b0039898_2331087.jpg
b0039898_2334586.jpg

b0039898_2342084.jpg

b0039898_235014.jpg


b0039898_2363538.jpg
b0039898_2371562.jpg
b0039898_2373773.jpg
b0039898_2375463.jpg
b0039898_238224.jpg

明日はこの河原から歩き始めます。

b0039898_2392022.jpg
b0039898_2395247.jpg
b0039898_2310823.jpg

空の筋
これは、反薄明光線っていうのですか?



b0039898_23101970.jpg

待ち遠しかった夕食。
食べ始めてから、写真を撮っていないことに気づいて、慌てて撮りました。
写真よりも、量は多かったです。
美味しかったです。

薬師沢小屋は、実は傾いていて、お箸をおくと転がりはじめます。
床に箸を落とすところでした。

by akagera_hitomi | 2012-08-06 23:23 | 北アルプス

二日目 赤木沢遡上~北ノ俣岳

二日目

赤木沢、透きとおった水が勢いよく流れ、沢床もよく見えて綺麗、大きな岩も河原もやっぱり綺麗、
沢沿いは豊かな緑が茂っていて。
空は青く、水面がキラキラと輝いています。

写真を、いっぱい撮りたかったのだけど、デジカメが水に濡れて壊れてはいけませんので、
ザックに仕舞いました。
写真はザックをおろせる休憩の時にしか写せませんでした。

b0039898_932027.jpg
b0039898_935896.jpg
b0039898_941772.jpg


b0039898_9183175.jpg

 ↑
メンバーに撮ってもらいました。
深みにはまる必要もなかったのですが、沢の水に浸かってみたかったワタシ。
冷たくて、気持ちいいです。

b0039898_944297.jpg




b0039898_9261927.jpg

 ↑
メンバー撮影の写真を載せさせてもらいました。有難うございます。
滝の前付近です。

b0039898_95456.jpg

大きな滝です。
これをどうやって、まくのか…
滝を見上げて、ちょっと不安になったりしますが。

大丈夫。
少し下りたところから、草つきの急な斜面をよじ登りました。

リーダーが、皆を安全に歩かせてくれます。
うちのリーダーはなんて素晴らしいのだろうと、いっそう尊敬の気持ちを抱く瞬間です。

大きな滝を過ぎ、どんどん歩いていくと、沢が細くなり、水の音も小さくなり、やがて源頭付近。
お花畑でした。

そこで、沢靴から登山靴に履き替えます。
メンバーがお湯を沸かしてくれたので、コーヒータイムです。
至福の時間。有難うございます。

b0039898_953631.jpg
b0039898_961123.jpg
b0039898_9627100.jpg


b0039898_964397.jpg

残雪の斜面を登り、やがて稜線に出ます。

b0039898_97056.jpg

私たちが登ってきたところはどこ?どこ?
あっ、あそこから登ってきたんですね。
嬉しくて、胸がいっぱい。
まだ、先の行程があるのに、達成感です。
最後まで、気をゆるめずに歩きますと、自分に言います。

b0039898_972098.jpg

北ノ俣岳山頂に着く頃には、ガスが湧いてきてました。

b0039898_98464.jpg
b0039898_983658.jpg
b0039898_985711.jpg

ワタスゲのお花 初めて見ました。

b0039898_991559.jpg

北ノ俣岳を振り返って眺めます。


昨日の午後、この分岐を左に進み、今日、周回して戻ってきました。

b0039898_993030.jpg


by akagera_hitomi | 2012-08-06 22:22 | 北アルプス

三日目 下山

三日目

当初の計画では、昨夜はテント泊することになっていましたが。

昨晩から、明日の朝にかけて、雨の予報。
薬師岳にも、登れないかもしれないし、雨の中のテント撤収は、難儀であるとのことで、
相談の結果、太郎平小屋に素泊まりすることになりました。

夜中、強い雨の音と雷鳴で、何度も目が覚めました。
計画通りに、テント泊していたら、辛いめにあっていたと思う。
小屋の中でも、不安になるような大雨。テントでは眠れなかったと思う。
素泊まりに変更して良かったです。

こういう判断も、ベテランのリーダーさんたち、メンバーさんたちだからこそ、できることなのだと、
私は心から感心して、又、感謝しました。

「ここまで、テントをかついできたのに、小屋泊にするんですか~」って、文句いっぱい申しましたこと、
心よりお詫びして、反省してます。 (笑←笑うところではありませんが)

早朝も断続的に強い雨が降りましたが、今日はもう下山するだけなので、
ゆっくりと朝ごはんを食べて、支度しているうちに、雨が上がり。
濡れずに折立に下山できました。

b0039898_1430644.jpg

雨あがりの薬師岳
b0039898_14304391.jpg

薬師峠への木道を少し歩いたところからの、太郎平小屋。

b0039898_14301325.jpg

来た道を下ります。
道はところどころ、水たまりができてました。

b0039898_14305919.jpg


無事に下りてこれました。充実した山行でした。
とってもとっても、楽しかったです。
リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、素晴らしい山行を有難うございました。

by akagera_hitomi | 2012-08-06 22:20 | 北アルプス

針ノ木岳

7月下旬
暑いさかりに、日本三大雪渓のひとつ、針ノ木雪渓を登ることができました。
有難いことです。

リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。

b0039898_14334791.jpg

b0039898_21495032.jpg

b0039898_22141772.jpg

b0039898_22145292.jpg
b0039898_22145375.jpg
b0039898_2215285.jpg
b0039898_22153078.jpg
b0039898_22155887.jpg
b0039898_2216250.jpg

蓮華岳方面へ、少し登ったところからの針ノ木小屋。

今夜は超満員らしい。

b0039898_22163062.jpg

夕ご飯、美味しかったです。ご馳走さまでした。

by akagera_hitomi | 2012-07-29 22:32 | 北アルプス

針ノ木岳 二日目

b0039898_22194215.jpg
b0039898_2220742.jpg
b0039898_22203835.jpg
b0039898_22205017.jpg

b0039898_22395912.jpg

b0039898_2221670.jpg


b0039898_22261396.jpg
b0039898_22262935.jpg
b0039898_22264770.jpg
b0039898_2227284.jpg
b0039898_22273966.jpg
b0039898_22282314.jpg
b0039898_22285544.jpg
b0039898_22291360.jpg
b0039898_22293295.jpg
b0039898_22294833.jpg
b0039898_2230090.jpg


by akagera_hitomi | 2012-07-29 22:22 | 北アルプス

蝶~常念~大天井~燕  縦走 (2泊3日)

9月下旬

1日目 三俣~蝶ヶ岳~蝶ヶ岳ヒュッテ泊

おかげさまで、いつか縦走してみたいと願っていたこのコースを、歩くことができました。

出来たら、この長いコースをテント泊の装備を担いで、歩きたかったのですが。
体力的に無理だろうと思って、小屋泊にしました。

実際に歩いてみて、やっぱり小屋泊の軽いザックにして、よかったとは思いましたが。


b0039898_15184657.jpg

登山口付近の駐車場から、蝶ヶ岳。

b0039898_15191269.jpg


b0039898_15192798.jpg


b0039898_15194379.jpg


b0039898_15195980.jpg

ゴゼンタチバナの赤い実

b0039898_15201922.jpg

稜線に上がると、穂高連峰が見えました。

b0039898_15203685.jpg


b0039898_1522238.jpg

蝶ヶ岳ピークから、ヒュッテとテン場

b0039898_15205248.jpg

次から次へと湧いては流れていく雲のおかげか、ブロッケン現象が見れました。
写真には写ってないけど、目には鮮やかな二重のアーチでした。
見ることが出来て、嬉しかった。

この晩、夜空いっぱいに輝く星々に感動しましたが。
外はあまりにも寒くて、長い時間、観ることができずに、ヒュッテの中へ入ってしまった。

堪え性のないワタシに、いつもガッカリします。

by akagera_hitomi | 2011-09-25 20:33 | 北アルプス

縦走2日目

2日目 蝶ヶ岳~常念岳~大天荘(泊)

b0039898_15453386.jpg
b0039898_15455531.jpg

b0039898_15462686.jpg
b0039898_15463914.jpg
b0039898_1547836.jpg
b0039898_15472041.jpg
b0039898_15474268.jpg
b0039898_1548911.jpg

常念岳の山頂は、登山者で大賑わい。
ゆっくりと景色を眺めることが出来ずに、すぐ下りました。

b0039898_15482972.jpg
b0039898_15484327.jpg
b0039898_1549375.jpg
b0039898_15492145.jpg


素晴らしい景色を心ゆくまで楽しみながら、歩いてゆきましたが…
だんだんと疲れが出てきました。

今日のゴールである、大天井岳の麓の、大天荘がなかなか見えてきません。

私のザックは軽いから、皆さんに比べたら、楽なのだろうけど、私はもう疲れていました。
他のメンバーたちは、テント泊装備の重くて大きなザックをかついで、よく歩かれています。
皆さんの素晴らしい体力に、敬服します。
お疲れ様でした。

この夜、小屋の晩ご飯を食べたら、直ぐに寝てしまいました。
満天の星空だったのに、もったいなかったです。

by akagera_hitomi | 2011-09-25 20:20 | 北アルプス