。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっている私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:四国の山( 5 )


祖谷山系 矢筈山 交差縦走

b0039898_856326.jpg


8月中旬

北アルプスへ行く計画が、悪天候のために急遽、四国へと変更になりました。
直ぐに代わりの計画を立てることができる山の先輩方は、素晴らしいなぁと思います。

1日目
今日の計画は二班に別れて、縦走コースをそれぞれが反対側から歩きはじめ、
途中で交差をするというものです。
こういう歩き方は初めてでして、ワクワクします。

A班 東祖谷落合から林道に入ったところ(標高1086m付近)~分岐~火打山~分岐~白滝山
    石堂山~矢筈山~落合峠
 (3名)

B班 落合峠(1520m)~矢筈山~石堂山~白滝山~分岐~火打山~分岐~林道 (4名)

私はB班です。
落合峠から出発します。途中の連絡は、無線を使いました。

b0039898_951355.jpg

朝露なのか、前日の雨なのか、
登山道を覆うように茂る笹の葉が濡れていて、いくらも進まないうちに、ズボンが濡れてしまいました。
山はガスの中で、景色は見えません。
b0039898_1457898.jpg
生い茂る笹のなかに、お花がぽつぽつ咲いていました。
b0039898_14421095.jpg
始めの方は膝の高さだった笹薮が、高度を上げてモミの林のあたりから、
腰の高さまで茂る立派な笹薮のコースとなりました。
笹を掻き分けるようにして進みます。

いつの間にか、登山靴は中まで濡れて。
渡渉をしても濡れたことのない私の登山靴が、ソックスまでびっしょり。
ズボンもスパッツも濡れてしまった。

b0039898_14472973.jpg

b0039898_14543055.jpg

進むにつれて、ガスがはれたりして、稜線も見え隠れしてきました。

b0039898_14485479.jpg

b0039898_14545496.jpg

私たちB班も、石堂山に到着。
A班は先に着いて、私たちを待っていてくれました。
ここで車の鍵を交換です。
コースは一本道なので、迷うことはないのでしょうが、ちゃんと交差ができたので良かったです。

反対方向から来たA班のメンバーのズボンが濡れていないことに、気づいた先輩が、
ここから先は笹が乾いているようなので、濡れたスパッツをここで外して、ズボンを乾かしながら歩こうという。
私もスパッツを外します。
経験豊富なベテラン山やさんだから、こういうことに直ぐ気づかれるのだと、またまた感心してしまいます。

b0039898_95436.jpg

b0039898_96028.jpg

b0039898_14561978.jpg

b0039898_145984.jpg

    

b0039898_1514979.jpg

            ↑
       Sさん撮影の写真を載せさせてもらいました。有難うございます。
       後半は笹の繁茂もなく、雑木林の中を歩きました。
            ↓ 

b0039898_1521590.jpg


    
b0039898_1552798.jpg

b0039898_150136.jpg


計画通りに林道へ下りて、A班の車を見つけました。
交差縦走は無事に終わりました。めでたしメデタシ。
皆さん、今日も1日有難うございました。お疲れ様でした。

今夜と明日の晩、バンガローに泊まります。

by akagera_hitomi | 2011-08-18 20:30 | 四国の山

祖谷山系 寒峰を目指すも…コース変更

8月中旬
四国2日目です。
今日も落合峠からの出発です。この峠には広い駐車場とトイレもあります。
今日の天気は、午後からよくなるようですが、歩き始めはガスのなか。
歩き始めて、ちょっとして弱い雨が降り、レインウェアを着ました。

当初の計画では
落合峠~P1683~前烏帽子山~寒峰~前烏帽子山~P1683~落合峠 (往路を戻るピストン)
だったのですが、このとおりにはいきませんでした。

b0039898_916043.jpg

b0039898_1529198.jpg

b0039898_9161745.jpg

思っていたよりも、笹薮の背丈が高く、時間がかかってしまいました。
前烏帽子山に着いた時、リーダーから提案がありました。
これから先の登山道も、笹薮が続いているようであり、計画どおりだとタイムオーバーが予想され。
ここで二班に別れて、

A班 ここ前烏帽子山から来た道を戻り、落合峠から車を住吉神社(寒峰から南へ下るところの登山口)に回す
B班 このまま進んで、寒峰山頂を踏み、住吉神社の登山口へ下る
というふうに変更しては、どうかということになりました。

どちらを選んでも、ベテランの先輩方が同行しているので、不安なことはありませんが。
私は、A班を希望して、来た道を戻りました。

b0039898_9163016.jpg
今回、唯一の鎖場です。

笹薮のコースの写真がありません。撮る余裕がなかったんです。
どんなふうに藪こぎをするかというと、片手でストックをつき、もう一方の手で笹をかいて、
足元は見えていないので、すり足気味にして、段差やつまずくような大きな石がないか、足で探りながら進みます。
こんなんですから、時間がかかるわけです。

b0039898_15301089.jpg

P1683付近はこんな感じのコースで、歩きやすい。

b0039898_1530345.jpg
落合峠の手前の岩の上に上がってみました。
寒峰の方角はガスがかかって見えませんが、だんだんとお天気がよくなってきました。
前へ進んだB班は、もうどのあたりだろうか…。
笹の藪こぎに難渋…いや、楽しんでいるのだろうな。
二日続けて笹藪を歩くと、私もそれに慣れてきて、笹薮も結構好きかもしれない。
楽しかったよ。四国のお山、有難う。
いろいろな体験が出来ることが楽しいね。
 
b0039898_15305693.jpg
昨日歩いた矢筈山の方角も見えてきました。
  
b0039898_15221564.jpg

b0039898_9165058.jpg

A班は今日のゴール落合峠へ着き、車で住吉神社の登山口へ向いました。
暫く待ったのちに、B班が下山してきて合流できました。
今日も無事に下山できて、めでたしメデタシ。

by akagera_hitomi | 2011-08-18 20:20 | 四国の山

四国3日目 剣山

8月中旬
編集中
今日で3日目。今日の予定は剣山です。

b0039898_9271376.jpg

2晩、お世話になったバンガロー。

2晩とも、軒下にはぐっしょりと濡れた登山靴が並びました。
靴の中じきを外しておいた方が、乾きがよかったみたいです。
そんなことも、先輩方から教わりました。

b0039898_1181248.jpg
b0039898_1183385.jpg
b0039898_1184910.jpg
b0039898_9274399.jpg

b0039898_11101552.jpg


b0039898_111044100.jpg
天涯の花といわれるキレンゲショウマ
b0039898_1111467.jpg

b0039898_92829.jpg

b0039898_1112449.jpg
b0039898_11131272.jpg
b0039898_14351052.jpg
b0039898_14352766.jpg


四国をたっぷり楽しみました。
今回は、車での移動距離が長かった。

長い距離を運転してくださった方々、安全運転を有難うございました。
リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2011-08-18 20:10 | 四国の山

四国 東赤石山

5月の連休後半に四国は東赤石山へ行って来ました。

前日  「銅山の里 自然の家」に宿泊
2日目 筏津登山口~瀬馬谷分岐~赤石山荘(ザックを置いて)~山頂~山荘泊
3日目 山荘~同じコースで筏津登山口

当初の予定では、東赤石山から西赤石山へ縦走の計画でしたが、天気がよくなかったので、予定を変更して、東赤石山頂までの往復となりました。

1日目
b0039898_1416175.jpg

銅山の里 自然の家 

b0039898_14164348.jpg
木々の間から八間滝が見えてます。

b0039898_14171067.jpg
b0039898_14173458.jpg
b0039898_1418018.jpg
b0039898_14182447.jpg
b0039898_14393460.jpg
b0039898_1418513.jpg
山頂から八巻山。
b0039898_14191372.jpg
b0039898_14252955.jpg

東赤石山のピークに立って、山荘に戻る夕方近くになって、ようやく青空が見えてきました。
歩きながら、八巻山の岩稜を見上げます。
あの稜線を歩きたかったなぁ~。

二日目
b0039898_14524787.jpg
山の斜面にアケボノツツジらしきピンク色が見えてました。
b0039898_14531368.jpg

沢の増水が心配でしたが、無事に下りて来れて良かったです。
リーダーさん、同行の皆さん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2009-05-06 20:30 | 四国の山

剣山  キレンゲショウマ

8月上旬
b0039898_10322647.jpg
キレンゲショウマを見たくて四国の剣山(1955m)へ行って来ました。
宮尾登美子の小説「天蓋の花」の舞台となったお山です。
キレンゲショウマは、行場のある谷に群生しているのですが、ちょっと時期が早かったみたい。ほとんどが蕾でした。
b0039898_10324373.jpg
シコクフウロ
b0039898_10332023.jpg
まずは一の森へ登ります。
b0039898_10333623.jpg
一の森から剣山を眺めると、山頂付近にはガスがかかっていました。
b0039898_11174255.jpg
b0039898_10341587.jpg
剣山の頂上 今夜は雲海荘に泊まります。

2日目
b0039898_10344876.jpg
頂上のお社
b0039898_103568.jpg
山頂にある測候所
b0039898_10353289.jpg
これから登るジロウギュウがきれいに見えてます。
b0039898_103698.jpg
ジロウギュウへ登る途中、剣山を振り返ります。
昨日はガスがかかって山頂付近が見えなかったけど、今日はすっきりです。
b0039898_10363374.jpg
b0039898_11162629.jpg
      
b0039898_10365525.jpg
    トゲアザミ?
b0039898_10374874.jpg
下山後、奥祖谷の二重かずら橋にも足を延ばしました。

リーダーさん、ご一緒した皆さん、お世話になりまして、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。

More

by akagera_hitomi | 2008-08-05 11:16 | 四国の山