。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


霊仙山はまだ冬でした。

3月下旬
この時期になると、気になるお山はフクジュソウの咲く霊仙山。
西南尾根のフクジュソウの開花には、まだちょっと早いのではと思いながらも、
うきうきと行ってきました。

落合~南西尾根~展望台~最高点~霊仙山頂~経塚山~お虎ヶ池~汗フキ峠~落合

b0039898_1522483.jpg
西南尾根 このあたりを登っている頃は、まだ景色は見えていたようです。
この斜面で、何組かのグループとすれ違いました。

b0039898_8154749.jpg


b0039898_15225056.jpg

お天気が崩れることは知ってはいましたが、引き返さずに周回コースを進みました。
風強いです。吹雪いてきました。
b0039898_15231781.jpg
b0039898_15232845.jpg

b0039898_15233914.jpg

山頂に着いた頃には、周りはすっかり真っ白になってしまいました。
数メートル先が見えません。
ピークがただっぴろい霊仙は、周りの景色が見えていないと、間違った方へ行ってしまいます。
リーダーから、メンバーは間を空けずに歩きましょうとの指示がありました。
サブリーダーさん持参のGPSで、現在位置を確認しながら、
コンパスの指し示す方向へ慎重に進みました。

b0039898_15234950.jpg


強風にあおられてヨロヨロと歩きながら、お虎ヶ池の鳥居の前に着きました。
ここでやっと立ち休憩。
そこから先は、だんだんと踏み跡がわかるようになり、急斜面にかかったあたりでは、
雪がとけて一本道。
もう道を失うことはありません。ほっとしました。
あとは、泥で滑りやすい道をしりもちをつかずに下るだけです。

b0039898_152713100.jpg


b0039898_15242776.jpg

汗フキ峠から落合へ戻ります。

稜線付近は低木の樹氷が綺麗だったのに、写真を撮る余裕がありませんでした。

b0039898_15245167.jpg


予定のコースタイムより少し遅れて、下山。
無事に下山できましたこと、有難うございました。
今日は、ちょっと遭難しそうでした。
おおごとにならなかったから、言えることではありますが、ホワイトアウトはよい体験でした。

今日の一番の、私の反省は、地図を入れるマップケース(ジップロックだけど)を忘れたこと。
雪と風で地図がボロボロ。
汗フキ峠に着く頃には、もう読めないくらいでした。

フクジュソウは落合の集落では咲いていました。

リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2012-03-26 20:10 | 滋賀県の山

篠山へ

3月下旬
夫の隆ちゃんが、丹波篠山へドライブに連れて行ってくれました。
この季節にそちら方面へなら、立ち寄りたい神社があります。
b0039898_23243324.jpg

境内にはモミの巨木。
石垣の上にはお花が咲いています。
b0039898_23244877.jpg
b0039898_23252684.jpg

石垣のコケをよーく見ると玉玉がついていてかわいい。

b0039898_2325515.jpg

ドライブの途中、
弥十郎ヶ岳の麓にある Pizz Cafe「Kuwa Monpe 」へ。
タマネギとウィンナーのピザを食べました。
b0039898_23331768.jpg


by akagera_hitomi | 2012-03-21 23:14 | おでかけ

能勢妙見口付近で

3月中旬
能勢の探鳥会に参加しようと、集合場所まで行くと、小雨が降り始めて中止となりました。
探鳥会は実施されませんでしたが、有志で傘をさして近くを散策することにしました。

畑の中にキジがいました。キジを見るのは何年ぶりかしら。
ツグミ、ホオジロ、カシラダカ、アトリ、アオジ、ジョウビタキ、キセキレイ、ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラ…。
小雨の中でも二十数種の鳥さんに遭えました。

b0039898_2314440.jpg


b0039898_2315430.jpg


by akagera_hitomi | 2012-03-18 22:00 |

保久良梅林

3月中旬
保久良梅林の梅、まだ満開ではないみたいだけど、観に行ってきました。
ちょっと遠まわりして、風吹岩をまわってから、保久良梅林へ下りていきました。
b0039898_22104117.jpg


途中の山道で、数メートル前方を転がるように横切っていく鳥を見かけました。
あ~!なに?なに?って、入っていった先を見ると、居ましたコジュケイが。
コジュケイはちょっと立ち止まって、こちらを振り返ってから、ガサガサと
藪の中に消えていきました。
声はよく聞いていましたが、実物に遭うのは初めて。嬉しいなぁ。

b0039898_1415995.jpg
b0039898_22105824.jpg
b0039898_2211116.jpg


阪急岡本駅近くの日本茶カフェ一日(ひとひ)に寄って、お茶漬けを食べて帰りました。
ご飯も漬物も、出し巻き玉子も美味しくて。
私もこんなに美味しい出し巻き玉子を作りたいものです。
b0039898_22112475.jpg

デザートは杏仁いちご。
b0039898_22113729.jpg


by akagera_hitomi | 2012-03-16 20:13 | 兵庫県の山

ポンポン山

3月中旬
ポンポン山へ行ってきました。

b0039898_14103760.jpg

b0039898_2215913.jpg
b0039898_2221352.jpg
b0039898_2222553.jpg
b0039898_2224221.jpg
b0039898_2225679.jpg

b0039898_2252331.jpg


by akagera_hitomi | 2012-03-14 20:30 | 大阪府の山

大峰 大天井ヶ岳

3月中旬
b0039898_12245478.jpg

大天井岳へ行ってきました。

五番関公園~五番関~大天井岳(1438.7m)~往路を戻る

b0039898_13151453.jpg

これがあの「女人結界の門」。この門の先の山上ヶ岳は、女人禁制のお山です。
宗教上の理由から、女性は登ってはいけないのだそうです。

むふふ…こっから先はオトコの世界なのね。

門の前から、反対の方向、大天井岳へ向かいます。
b0039898_13153761.jpg

今日は青空です。
b0039898_13155919.jpg
b0039898_13161568.jpg
b0039898_13164579.jpg
b0039898_1317717.jpg
b0039898_1317235.jpg
b0039898_13174815.jpg
b0039898_13181064.jpg

綺麗だなぁ~って感動して、何枚も何枚も写真を撮ってしまう。

こんなに綺麗な森の中を歩くことができて、私って幸せ者だなぁ~。
有難いことです。

b0039898_13183392.jpg
b0039898_13184884.jpg


今日も無事に下山できました。
リーダーさん、ご一緒してくださったKちゃん、有難うございました。

帰りは洞川温泉に入って帰りました。


b0039898_13192096.jpg

  ↑
リーダーさん撮影の私。載せさせてもらいました。有難うございます。

そんなに急な斜面でもないのに、私ってしんどそうに登るのだと、写真を見て思いました(笑)。

by akagera_hitomi | 2012-03-11 20:21 | 奈良県の山

箕面定例探鳥会 3月

3月上旬

b0039898_128765.jpg
聖天展望台からの景色

今日の天気予報は午後から雨。
一日を家で過ごすつもりが、朝の陽気にじっとしていられなくて、
そうだ、箕面の探鳥会へ行こうと、雨具の支度をして行ってきました。

いつ行っても参加して良かったと思えるのだけど、今日のは特に良かったです。

この時期には珍しい「ムギマキ」にあえました。初めてでした。

ムギマキという鳥は、ヒタキ科の旅鳥で、
秋の渡りの頃にだけ、関西にやってくるのだそうです。
そのムギマキ、今年は日本で越冬したのだとか…。( 今が旅の途中ではないの? )

図鑑によると、ムギマキの越冬地は東南アジア方面。
日本で越冬したのだとすると、さぞかし、寒かったろうに。春を迎えることができて良かったね。
繁殖地は、シベリア方面とあるから、これから渡っていくのかな。
どうか無事に、繁殖地にたどり着きますように。

そして、今日はオオサンショウウオも観ました。

お天気は、昼前には小雨となり、コースを短縮。小雨の森でも鳥さんに逢えました。

今日、観れた鳥は27種 

リーダーさん、フィールドスコープを覗かせてくださった皆さん、
鳥のお話をしてくださった皆さん、有難うございました。


b0039898_1284718.jpg


by akagera_hitomi | 2012-03-04 20:24 |

大阪ステーションシティ 観望会

3月上旬
大阪ステイションシティの「太陽の広場」で、観望会が催されることを知って、
お山の帰りに寄ってみました。

新しくなった大阪駅のビルの上の階。まだ行ったことがない。
都会の夜空でも星は観えるの? 

b0039898_12292538.jpg

開始時間10分前ぐらい。空はまだ明るいです。
観望会のお世話をしてくださる星のソムリエさん達が、打ち合わせしているみたい。
     
望遠鏡は何台も準備されていました。
中には、ガリレオが使った望遠鏡を再現したものもありました。
この望遠鏡でも、木星を見せてもらったのですが小さくしか観えなくて。
17世紀、ガリレオがこれで宇宙を観察し、衛星を発見することが出来たなんて、驚きです。

大阪駅の夜空でも、冬の大三角と月と木星は観えていました。
観望会の最中に、ISSが通過したらしいのだけど、私は見逃してしまった。残念。
水星が観れなかったのも残念。(ここからは西の空の観測は不可)

スタッフの皆さん、望遠鏡覗かせてくれて、有難うございました。
ビルの上階、風が強くて、寒かったですね。

b0039898_10545911.jpg




http://www.oukado.org/
観望会を主催した黄華堂のHP

by akagera_hitomi | 2012-03-03 21:27 | ある日の空

金剛山 青崩道

3月上旬
金剛山へ行ってきました。
今日のコースは、近鉄富田林駅8:20発の水越峠ゆきのバスに乗り遅れると、
登山口までつけません。
今日は登りも下りも、初めてのコースです。

登山口~青崩道~セト~金剛山頂広場~久留野峠~久留野道~登山口


b0039898_1415171.jpg

植林の中を登りはじめます。
展望はありませんが。途中、大和葛城山頂がよく見えるところがありました。

山頂広場付近には雪が残り、凍っていましたので、ここでアイゼンをつけました。

b0039898_1421156.jpg


b0039898_1425165.jpg

ブナ林の方で、フィールドスコープを並べている人たちがいました。
なんの鳥さんを待っているのだろうか。
お尋ねしたい気もするのですが、先に進みます。

b0039898_1431771.jpg
b0039898_143399.jpg


b0039898_14461287.jpg

久留野峠の標識の奥に見えている、笹の茂る道へ下りていきます。
尾根の影となり、昼でもうす暗い植林の道です。
独りだったら怖いと思う。

b0039898_144938.jpg

登山口への方向を示す標識。

振り返って写真を撮りました。

b0039898_1443638.jpg



b0039898_14563935.jpg

登山口に着きました。

陽射しは、もうすっかり春です。

b0039898_1444063.jpg

下りたところの町の梅の木。わずかばかり咲いていました。
今日も無事に下山できました。
ご一緒してくださったBちゃん、いつも有難うございます。

by akagera_hitomi | 2012-03-03 20:00 | 大阪府の山