。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi

ツバメのねぐら観察会

2017/08/02 (水)
ツバメのねぐら観察会に参加してきました。
場所は豊中市の赤坂下池。
ツバメのねぐらとしては、珍しく住宅地にありまして、うちからは比較的近いのです。
以前から、ツバメのねぐら入りを見てみたいと思っていたところ、今日はお休みだったので、やっと行くことができました。
集合場所と時間は、大阪モノレール柴原駅に18時。
b0039898_1559198.jpg

赤坂下池を囲むようにヨシがぎっしりと生えています。
この繁ったヨシの中がねぐらなんですね。

だんだんと薄暗くなっていくなか、池の上の空にツバメが集まり始め、
気がつけば、無数のツバメが池の上を高く低く飛びかって、あたりはツバメの声で賑やかになりました。
圧巻でした。
やがて、ツバメは個々にヨシの茂みに下りていき、
日が暮れて暗くなった頃には、
ツバメはヨシのなかで落ち着いたみたいで、静かになりました。
おやすみなさい、ツバメさんたち。

野鳥の会の方に質問すると、ここのツバメたちは1万羽ほどだそうです。
すごい数。
この中には今年生まれて、巣立った子もいるんですよね。
なんと力強い。
こんなに多くの鳥さんたちが飛び回るのを、私は初めて見ました。
目の前で、このようなねぐら入りを観察できて、ホント参加して良かったです。


b0039898_15594612.jpg


写真より、動画の方がよかったかな。
再び、観に行きたいです。

# by akagera_hitomi | 2017-08-05 16:42 |

朝マルシェ おがわてつやさん

2017/06/18
b0039898_19114110.jpg


伊丹は三軒寺前広場で催されたイタミ朝マルシェに行って来ました。
今日はここで、ウクレレ奏者のおがわてつやさんの演奏を聴くことができると知って、それがお目当てです。
おがわてつやさんのウクレレはきれいな音とメロディで、癒されるのです。
彼は、ウクレレに限らず、ギターも一曲弾かれていました。
覚まし雨」、こんな優しい音で目が覚めたら、一日を穏やかな気持ちで過ごせそうです。
You can do it!」は軽快な感じで元気がでます。
彼は山登りをするそうで、そういうなかで生まれたのが「ふうろ」って曲で。
私もフウロってお花好きです。
山登りしていて、可憐なハクサンフウロを見たときのこと、思い出しました。
彼は音楽のいいところは、空間を旅することができるって、言ってましたが、
ホントそのとおりだなぁ。
演奏は1部と2部とあって、時間をあけて何曲も楽しませてもらいました。

b0039898_1912645.jpg


朝マルシェではいろいろな食べ物や手作りの雑貨、アクセサリーが売られていて、お客さんで賑わっていました。

私、ガパオライスなるものを初めて食べましたが、スパイスがきいて美味しかったです。
それと天然石のイヤリングも買っちゃった。

# by akagera_hitomi | 2017-06-18 19:08 | おでかけ

大野山へ

2017/06/17
梅雨入りしたものの晴天続きで、今日も青空となりました。
こんな日は大野山へディキャンプへ行こう!ということになり、急いで支度して出発しました。
山頂付近の無料のキャンプ場に着いたのは昼前。
テントはもういっぱい張られていてました。

この付近のアジサイは、標高が高いせいか満開にはまだ早いようです。
ホオジロがいい声で鳴いています。
ツバメも飛び交っています。

お昼ごはんを食べたら、夕方まで自由時間です。
夫は読書とお昼寝。
私はキャンプ場からすぐの猪名川天文台へ、遊びに行きました。

b0039898_19492151.jpg


b0039898_20273192.jpg


b0039898_2028123.jpg




天文台では昼間の観察会が開催中でした。
途中からでも中に入れてもらえて、天体望遠鏡で太陽とシリウスを見せてもらいました。
シリウスは青空のなかで白くキラキラと光り、夜空のそれとはまた違う輝きのように感じました。

観察会のあとは、プラネタリウムの投影もありました。

b0039898_20143169.jpg


# by akagera_hitomi | 2017-06-17 19:19 | おでかけ