。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっている私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

インドアクライミング教室3回目

1月31日(月)
3回目の今日はボディビレイの仕方を教わります。今日も真剣です。人の命にかかわることですから、失敗があってはいけません。
会の先輩達は、私がビレイするときは、絶対に落ちることがないので、落ちる際の衝撃を私は知らないのです。
初回から女性のスタッフの方が、生徒さんたちをずうーっとビレイしてくれていました。
「大変ですね。疲れませんか?」と尋ねると、「多くの人のビレイをすることは私の勉強になりますから…」と笑顔で答えてくれた。
とても大事なことを教わったと思いました。
私はうまく登れることよりも、クライマーから信頼されるビレイヤーになりたいものです。
指導してくださった講師の皆さん、いつも有難うございます。

# by akagera_hitomi | 2005-02-03 10:33 | インドアでクライミング練習

インドアクライミング教室2回目

1月24日(月)
今日は教室の2回目です。ハンギング&ロックポジションの基本動作を教わりました。
生徒が皆1本ずつ登ったあとに、ハンギングポジションを。まずはトラバースしながら練習をしました。
バランスがうまく取れていたら、直ぐに腕が痛くなってしまうことはないんだそうですが。
ハンギングポジションの体勢から、片腕を休ませること(レスト)も教わります。
2回トラバースしたら、次は壁を登った。右足を移動させて乗り込んで、身体を上げて、左手をロックポジション。
右手でホールドを掴む。ホールドを掴んでも、ここで力づくで身体を上げてはいけないのよね。
左足を移動して乗り込んで、身体をあげる、右手をロック。左手で次のホールドを掴みにいって…。
頭では分っているつもりでも、(実は分っていないのかも…)壁に取り付くとうまくできない。
この一連の動作がスムーズにいかない。それどころか、逆の手、足が出てしまう。
もっともっと練習しなければ。
教室の時間がとても短く感じました。
私はこの基本動作をマスターしたいです!
指導してくださった講師の皆さん、ビレイをしてくれた講師の皆さん、ありがとうございました。

# by akagera_hitomi | 2005-01-25 17:21 | インドアでクライミング練習

金剛山へ樹氷を見に行く

1月22日(土)
金剛山へ樹氷を見に行ってきました。珍しく独りです。
カトラ谷に向ってはみたが、沢沿いの道は何だか不安な気がして、左の斜面を行くことにした。真っ白な雪の上に踏み跡がに残っている。この跡をたどりながら尾根に向って歩けばいいでしょう。
先を歩いている登山者が見え隠れしていて、人がいるとちょっと安心。
上がっていくと植林が自然林へと変わり、そして樹氷を見ることができた。
雪に被われて真っ白になった林。とても綺麗。樹氷に見惚れているとかすかに風が吹き、枝から雪が舞った。静けさの中、遠くからドラミングの音が聞こえて来た。
b0039898_062364.jpg

b0039898_07070.jpg


# by akagera_hitomi | 2005-01-23 00:19 | 大阪府の山