。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっています。そんな私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「日々の祈り」 

2017/05/15

気にいった言葉や、心にとめておきたい文章があると、ノートに書き写したりします。
ある時、関心のあるヨガ関連のホームページに見ていたら、
「スワミ・シヴァナンダ 日々の祈り 15ヶ条 (生命の宣言)」というのを知りました。

毎日をこんなふうに過ごせますように。
お祈りします。

b0039898_16123617.jpg





11. 今日一日はDIN ( Do It Now )、今すぐやることを実行しよう。
   明日には延ばすまい。

12. 今日一日はMYS (Mind Your own Self )、人ではなく自分のことに気をつけよう。

13. 今日一日は、今日限りの命と思って、精いっぱい生きてみよう。

14. 今日一日は「私は誰」と自問自答してみよう。人生の真の目的をしるために。

15. 今日一日は全てに神を見、宇宙に祈ろう。自分が生かされていることに感謝して。


引用元 「ヨーガとこころの科学」 著者 スワミ・シヴァナンダ

# by akagera_hitomi | 2017-05-15 20:20

箕面定例探鳥会 5月

2017/05/14
箕面の定例探鳥会に参加してきました。
箕面へはよく双眼鏡を下げて、歩きに行っているのですが、探鳥会に参加するのは、どういうわけか数年ぶり。
久しぶりにお目にかかるリーダーさんたちも、お元気そうで良かったです。

b0039898_1747179.jpg

若葉の中のオオルリさん。さえずりもきれいです。

オオルリさんはよく高い梢でさえずっていて、シルエットだけとかお腹の白が目立つような感じで
観ることが多いのですが、この後のコースで、低い位置でさえずっているオオルリさんに逢うことができて、
頭のてっぺんの、光沢があるかのような綺麗なブルーを観ることができました。

b0039898_17473030.jpg

タニウツギ
もうこの季節なんだね。
それ以外にも、フジ、カマツカも。地面にはアケビの花がもう落ちていました。
リーダーさんの中には植物にも詳しい方がいて、植物のこともいっぱい教えてもらいました。
b0039898_17485615.jpg

才ヶ原池
ここで鳥合わせしました。
声だけの鳥さんも合わせて29種。
私が観ることができたのは、この半分ほど。キビタキさんに遭えて嬉しかったな。

今日は口に何かを咥えて、飛んでいく鳥さんが多かったような。
この時期の鳥さんは忙しいね。

リーダーの皆さん、ありがとうございました。楽しい一日でした。

b0039898_17474220.jpg

解散後、もう一度、ジャケツイバラを見たくて、戻りました。
綺麗だね。

b0039898_195597.jpg


b0039898_17481490.jpg


# by akagera_hitomi | 2017-05-14 22:22 |

帰省

2017/05/06

連休後半は夫の実家、長崎へ帰りました。
往路はフェリーの予約を取れたのですが、復路には空きがなかったので、
帰りは高速道路で、長距離の移動でした。

b0039898_1944632.jpg
月を見ようと展望デッキへ。
今宵の月は月齢は8。
b0039898_19443873.jpg
明石大橋

b0039898_2112841.jpg
私たちのシルエットが名門大洋フェリーのロゴのところに映っているのに気づきました。
わーい!とテンション高めでパチリ。

b0039898_19453361.jpg

フェリーの中。寝るところはこんなです。快適でした。

早朝に門司に着き、そこから高速道路で長崎へ向かいました。
見覚えのある景色が懐かしい。あの頃は若かったね~なーんて、
福岡で過ごした数年を想い出していました。

車窓から眺める山なみ、田園風景も美しくて、何だか涙が出そう。
もう一度登りたいよ~福知山、立花山、宝満山…。

今回も撮ってきたのは家族の写真がほとんどで、景色の写真がありません。
走っている車窓からでも、1枚ぐらい撮っておけば良かったね。

長崎に着いて、お墓参りを先に済ませから、お義母さんのところへ。
お義母さんもお姉さんも、お元気で良かったです。

長崎をあとにし高速に乗って、福岡のお姉さんちに寄るために、途中でおりました。

お姉さんちでは親戚の皆さんが、私たちの到着を待っていてくれました。
子供たちは大きくなっていました。
幸せなひと時を、有難うございました。
お名残り惜しいのですが、どうぞお元気で。

b0039898_10292177.jpg

お姉さんちのワンちゃん。
人懐こくてじゃれてくれるのに、カメラを向けると、目を合わせてくれません。


SAで仮眠をとって、朝を迎えました。
夫の隆ちゃんは疲れも見せずに、安全運転で大阪を目指します。

b0039898_1946643.jpg

SAにこんなのがありました。

ベンチに座って、自分たちを撮ってみたかったけど、周りに大勢の人がいて、なんか恥ずかしかったので、やめました。


短い日程での帰省で、運転する夫はきつかったと思いますが、無事に大阪に戻ってこれました。
夫の隆ちゃん、お疲れ様でした。有難うございました。

帰宅すると、テーブルの上にカーネーションが生けられてました。
娘のコゲラちゃんは今回は都合がつかなくて、帰省に同行することができなかったのですが、
留守番しているインコのももちゃんを心配して、少しの時間に家を覗いてくれてました。
コゲラちゃんも有難う。
次回は一緒に帰ろうね。

# by akagera_hitomi | 2017-05-06 19:19 | 帰省