。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


恋する乙女のようにお山を歩きたい。でも最近はお山から遠ざかっている私の備忘録です。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:スノーハイク ( 47 ) タグの人気記事


堂満岳 第3ルンゼから

1月下旬

今日の堂満岳はハイキングコースではなく、第3ルンゼからです。
ルンゼのなかでも、そこが一番やさしいところなんだそうで、軟弱者の私でも大丈夫。
青ガレの基部から、入っていきます。
当初の計画では、そこからずうーっと遡って、主稜線のハイキングコースの東レ新道へ合流するはずでしたが、、
積雪の加減などで、第2支稜へ上がり、東レ新道に出ました。
初めてのコースを体験できて、嬉しかったです。

イン谷口~青ガレ~第3ルンゼ途中から支稜~東レ新道~堂満岳山頂(1057m)~東レ新道~
金糞峠~青ガレ~イン谷口


防寒の手袋をはめていると、デジカメが使いにくいのと、
急な斜面を登り、余裕がないせいもあって、ほとんど写真を撮っていません。
風もきつかったので、時々、耐風姿勢をとったりもしました。

ハイキングコースに出た時の私。撮ってもらいました。
  ↓
b0039898_17555022.jpg

ニット帽はずれてるし、ザックも斜めに。
メガネのくもりを拭いていないまま。なんかヨレヨレしてますね、ワタシ。

b0039898_17564174.jpg

山頂。
三角点は雪に埋もれていて、分かりません。

b0039898_17573019.jpg

立ち休憩で、ドーナツと温かい飲み物。
食べ物はいっぱい持っているんですが、寒いので、早く歩きたい気持ちです。
ここでワカンから、アイゼンに替えました。

b0039898_8471100.jpg

正面谷に下りていくところ付近か。
写真はほとんど撮っていないのに、撮影場所を覚えていない。
私は歩くことに夢中なんだと思います。

b0039898_17574928.jpg

青ガレ基部。朝登ったところの分岐に戻ってきました。


今日の天気は、登り始めは雨でした。
途中から、雪に変わって、森が白くなりました。

まだ時間があったので、第1ルンゼの入口付近の雪が深いところで、リーダーがレクチャーしてくれました。
勉強になりました。
リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、楽しくて、有意義な一日を過ごさせていただきました。

今日の反省点
防水はしっかりしておこうね、自分。(笑)

by akagera_hitomi | 2014-01-26 22:22 | 滋賀県の山

金剛山

1月中旬
今日はHちゃんと金剛山へ行って来ました。
年末に登った文殊尾根の樹氷が綺麗だったので、また見たくて同じコースから上がりました。

b0039898_18233238.jpg

先日より、白くない。
Hちゃんに見てもらいたかったけど、仕方がないですね。

b0039898_182568.jpg

山頂ひろばの標識の前の雪だるま、増殖していました。
今日は登山者も多いです。

b0039898_18251654.jpg

時計の横の雪だるまの目玉が青い。
何で出来ているのかしら?と近づいてみると、ペットボトルのキャップでした。
いいねぇ~。

b0039898_18253369.jpg

金剛サクラ

b0039898_18254643.jpg

今日は風がなくて、良かった。

b0039898_1826292.jpg

白い森の向こうには、大和葛城山が見えています。

鳥さんの餌台のところへ寄ってみました。
写真はないけど、カケスがいました。
カケスさん、お久しぶりです。

Hちゃん、今日もお世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、楽しい一日を過ごさせていただきました。
また宜しくお願いします。
次回は凍った滝を観に行きましょうか?

by akagera_hitomi | 2014-01-13 18:21 | 大阪府の山

武奈ヶ岳

1月上旬
2014年、登り始めは武奈ヶ岳です。

坊村~御殿山~西南稜~武奈ヶ岳山頂(1214.4m)~往路を引き返す

御殿山から武奈ヶ岳山頂を見ると、 ガスがかかっていて見えません。
ガスの切れ間から西南稜がちらっ、ちらっ。
雲も厚く、今日は遠望は無理のようです。
b0039898_17501680.jpg
b0039898_17503011.jpg
真っ白な景色のなかを進み、山頂に着きました。

ハイカーが続々と上がってきます。

 行動食を口にして、早々に下山です。
b0039898_17511635.jpg
山頂は特に寒いので、長居できずに、さっさと下り始めたのだけど、下りてしまうのがモッタイナイ。
コヤマノ岳の樹氷が美しいです。
青空が見える瞬間を願いながら、何度も振り返ったり、空を仰いだり、度々足を止めます。
厚い雲に覆われた灰色の空は、雲が流れて、ところどころ明るくなったり、色の変化が不思議な感じ。

写真にうまく映っていないのが、残念です。
b0039898_17500398.jpg
b0039898_17514353.jpg
b0039898_17520294.jpg
下山途中、雲の切れ間から、少しだけのぞく空の青さが鮮やかでした。
b0039898_17521690.jpg
今日も無事に下山できました。久しぶりにつけたスノーシューは重たかったけど。
楽しい一日でした。
リーダーさん、皆さん、有難うございました。





by akagera_hitomi | 2014-01-05 23:23 | 滋賀県の山

登り納めは金剛山

12月下旬

気がつけば、ワタシ、ひと月もお山へ行っていない。
このまま新年を迎えてしまうのかなぁ…なんてことを思っていると、

いつもお山でお世話になっている山友ご夫妻が、金剛山に行かれるということを知り、
私もご一緒させていただきました。
やった~!登り納めは金剛山です。
Jパパさん、ママさん、有難うございました。

今日は樹氷が美しい文殊尾根からです。
ふかふかの雪の上を歩きました。
b0039898_16534711.jpg
b0039898_16540202.jpg
b0039898_16541460.jpg
b0039898_16542884.jpg
b0039898_16544996.jpg
         転法輪寺付近 
         少しだけ青空が見えました。
b0039898_16551977.jpg
今年もたくさんのお山に登ることができました。
元気にお山に登れて幸せです。
リーダーさんたち、ご一緒していただいた皆さん、お世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、おかげさまで楽しい想い出がいっぱい。
みなさんと感動を、共有できたことが有難く、嬉しいです。


by akagera_hitomi | 2013-12-30 23:23 | 大阪府の山

乗鞍岳

3月下旬

乗鞍は剣ヶ峰のピークに登ってきました。

一日目  乗鞍高原スキー場~リフト最高点~位ヶ原山荘
二日目  位ヶ原山荘~肩の小屋口~剣ヶ峰(一等三角点3025.6m)~P2435~乗鞍高原スキー場



b0039898_8491235.jpg


一日目
b0039898_14515276.jpg
b0039898_1452560.jpg
b0039898_14524032.jpg
b0039898_1453479.jpg
b0039898_14532493.jpg

位ヶ原山荘の前で私です。

b0039898_14533414.jpg


二日目
二日目、始めはスノーシューで登り、途中からはアイゼンに、はき替えて登りました。
初日は穏やかな陽気でしたが、二日目は風がありました。
高度をあげるにつれ風は強くなり、時々耐風姿勢をとっていないと、体が持っていかれそうでした。

b0039898_15344153.jpg
b0039898_1535266.jpg
b0039898_15343988.jpg
b0039898_15352744.jpg

b0039898_15404476.jpg

b0039898_15415331.jpg
b0039898_15414068.jpg

b0039898_15424094.jpg
b0039898_15422712.jpg
b0039898_15431615.jpg

一等三角点、上の方だけ見えていました。

全員無事に下山できました。
積雪の乗鞍岳に、登ることができて嬉しかったです。
リーダーさん、サブリーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。


b0039898_1543079.jpg

下山後、立ち寄った温泉です。
いいお湯でした。

b0039898_15434549.jpg

温泉の前から、お別れに乗鞍岳を観ました。
お風呂にも入ってホッとして、あらためて登頂できたことに感謝と感動でした。

デジカメの液晶に横線が入るようになりました。残念なことに、やっぱり故障のようです。
でも、まだ使える。使いたい。

b0039898_16275731.jpg

夫へのおみやげです。
いつもお山へ行かせてくれて、有難うございます。
重たいのでいつも少量サイズしか買ってこれません。

by akagera_hitomi | 2013-03-25 22:22 | 北アルプス

氷ノ山 三の丸

3月中旬
氷ノ山は三の丸まで、スノーシューをつけて歩いてきました。
風が強く、吹雪きました。
ウェアに雪のあたる音が聞こえてました。
周りは真っ白で、眺望はなし。
それでも、雪の山を歩くのは楽しい。
行けて良かったですよ。決行してくださって、有難う。

リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。


b0039898_8231051.jpg
b0039898_8234736.jpg

今日のような日は、あまり間を空けて歩くと、メンバーの後ろ姿を見失うね。
気をつけなければ。

b0039898_10284370.jpg




b0039898_10301073.jpg

帰路、立ち寄った道の駅。
今日は温泉「ふれあいの湯」にも入りました。¥400

by akagera_hitomi | 2013-03-10 22:22 | 兵庫県の山

ポンポン山・雪

2月下旬
編集中

b0039898_918511.jpg

b0039898_14281474.jpg

b0039898_1429534.jpg
b0039898_14284675.jpg


by akagera_hitomi | 2013-02-24 22:22 | 大阪府の山

金剛山 

2月中旬
編集中
b0039898_1872394.jpg
b0039898_188253.jpg
b0039898_1882073.jpg
b0039898_1884212.jpg
b0039898_188579.jpg
b0039898_1893081.jpg

b0039898_18121466.jpg

b0039898_18123224.jpg

b0039898_1895068.jpg


by akagera_hitomi | 2013-02-13 22:22 | 大阪府の山

蓬莱山

2月上旬

蓬莱山へ行って来ました。

平~アラキ峠~権現山~ホッケ山~小女郎ヶ池~蓬莱山(1174.3m)~打見山~ゴンドラで下りる

b0039898_14422062.jpg

天気はよくなかったのですが、一瞬、青空となり、琵琶湖も見えました。
b0039898_14424927.jpg
b0039898_1443396.jpg

b0039898_14485450.jpg


b0039898_1443172.jpg

小女郎ヶ池は雪の原となっています。
b0039898_14495356.jpg


b0039898_14433896.jpg

時間が経つにつれ、吹雪いてきて、周りは真っ白になりました。
これが独り歩きだと、とても不安になるところです。

b0039898_14434882.jpg


下山は打見山からスキー場のゴンドラに乗って、数分で下りてしまって、楽ちんでした。

リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、お世話になりまして、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2013-02-11 23:23 | 滋賀県の山

伊吹山 

1月下旬

b0039898_9451377.jpg


予定していた荒島岳は延期となり、変更先は伊吹山でした。

今日はピークを目指すのではなく、あえてトレースを外して、
ふかふかの雪の上を歩くようにしました。
雪の深い斜面を歩く練習です。
というほど、積もってはおりませんでしたが。

急な斜面をみつけて、滑落停止の練習、コンティニュアンス確保の仕方を教えてもらったり、
雪ブロックを切り出すときのコツとか…いろいろと、
雪の山で必要なことを教えてもらいました

b0039898_9453434.jpg
b0039898_9455770.jpg


リーダーさん、皆さん、お世話になりまして、有難うございました。

運転してくださった皆さん、安全運転を有難うございました。

by akagera_hitomi | 2013-01-27 22:33 | 滋賀県の山