タグ:隆ちゃんへのおみやげ ( 12 ) タグの人気記事

伏見ウォーキング&観望会

11月21日
その昔、伏見は城下町として栄え、交通の要所として、多くの人々が行きかってきた経緯から、
さまざまな歴史・文化が存在します。
そのなかのひとつ、日本初の天体観望会が開催されたという黄華堂と、
そこの主人である橘南谿(たちばななんけい)の足跡を辿るウォーキングに参加してきました。


橘南谿1753~1805)さんは
江戸時代後期の儒医でした。
人体解剖を執刀して記録を、残したお医者さんでもあります。

本業以外では、東日本、西日本各地を旅して「東西遊記」という紀行文を書きました。
この紀行文は当時のベストセラーになりました。

橘南谿さんは1788年に伏見に別邸を設けました。
そこの書斎が黄華堂とよばれました。
1793年に黄華堂で、日本で初めて幕府の天文方ではない知識人たちが集まっての、
観望会が開かれました。
岩橋善兵衛さんが完成させた望遠鏡を覗いて月、星を観たそうです。


今日歩いた道順は
京阪中書島駅~酒蔵見学~伏見港の三栖閘門と水門~伏見奉行所跡~
黄華堂があったであろう場所~御香宮神社(観望会)



b0039898_150230.jpg

中書島駅。
酒造りが盛んな伏見だけあって、こういうものが飾られていました。

b0039898_1511392.jpg

駅のベンチが酒樽の形。
ベンチに目がいってて、今回はマンホールを写真を撮り忘れちゃった。

b0039898_1503923.jpg

十石船乗り場か?
江戸時代は運河を利用して、お米やお酒を運んでいたとか。

b0039898_151710.jpg

伏見という土地は京都盆地の一番低いところにあって、地下水が豊富なのだそうです。
名水の湧くところでは銘酒が造られるそうな。

b0039898_1512715.jpg


b0039898_1514733.jpg


b0039898_152522.jpg

会津藩邸跡


b0039898_152241.jpg



b0039898_15165137.jpg

長州藩邸跡


b0039898_15183573.jpg

三栖閘門。

b0039898_15181492.jpg

三栖港近くのイチョウ。
美しい景色に暫し、佇んでしまった。

河川の港、三栖港。
運河と宇治川は、この閘門でつながっています。

b0039898_1533087.jpg


b0039898_1512276.jpg


b0039898_15462781.jpg

観望会で見た月。
スマホで撮らせてもらいました。

星空を観たあと、御香宮神社の参集館で、お弁当をいただきながら、
天文に関してのお話を聴きました。
そのなかで、特に印象深かったのが。

1770年9月17日の夜空に、日本各地でオーロラが観測されたそうです。
その時のオーロラは、空全体が赤くなるもので、赤気とよばれて、
その記録が伏見にある、ある寺社に残っているそうです。

今日は伏見に初めて訪れることもできて、知らないことをいっぱい教えてもらって、
楽しくて充実した一日でした。

b0039898_1546421.jpg

酒蔵を見学させてくれた山本酒造さんのお酒を、夫の隆ちゃんへのおみやげにしました。
美味しかったそうで、喜ばれました。
by akagera_hitomi | 2015-11-21 22:22 | おでかけ

荒島岳

6月上旬
福井県大野市の荒島岳へ行って来ました。
遠方の山なので、前日より大阪を出発し、カドハラスキー場跡で仮眠して、登山にそなえました。
翌早朝、支度をしている時に小雨が降っていましたが、
天気がよくなることを期待して、登山スタートです。

カドハラスキー場跡P~しゃくなげ平~荒島岳山頂(一等三角点1523.5m)~しゃくなげ平~
小荒島岳(1186m)~みずごう登山口~下唯野駅(JR越美北線)~勝原駅~カドハラスキー場跡P

b0039898_9184613.jpg

小雨が降ったりやんだりしてました。
森の中は、枝葉が屋根となり、身体はあまり濡れません。
やさしい雨が葉っぱに落ちる音が聞こえている程度です。
b0039898_9271963.jpg

雨を含んでしっとりとした登山道を登っていきます。
静かな森のなか、鳥さんの声がよく聞こえてます。

b0039898_9204837.jpg

b0039898_9232060.jpg

森を抜け、主稜線から景色を見ると、雲海でした。
白山も見えていました。
雲海の雲が上がってきていて、山頂にかかりそうです。
雲に覆われないうちに、山頂へ着きたい。

b0039898_10492859.jpg

間に合いました。
すっきりとはいきませんが、山頂からは360度の眺めです。

休憩したのち、下山にかかります。
もちがかべという急なこところは、滑って転んだりしないように丁寧に下ります。

b0039898_10571653.jpg

この木の花は?
b0039898_10565040.jpg

小荒島岳のピークからの眺めです。
惜しい。さっきまで立っていた荒島岳の山頂が雲にかくれています。見たかった。

下りのコースも、登りにつかったコースと同じようにブナの木が多いです。
緑の濃くなった豊かな森の中を下りていきます。

b0039898_10574762.jpg


写真は失敗してしまってありませんが、
ピンクのタニウツギが登山道脇にいっぱい咲いていました。

b0039898_10572675.jpg

中出登山口の近くに、立派な駐車所がありました。トイレも綺麗。

b0039898_14144861.jpg

  ↑
リーダーさんが、私の後ろ姿を撮ってくださっていました。有難うございます。

まずはトイレ、下山したら、まずはトイレ。トイレがあるのは有難いことです。


b0039898_10582463.jpg

あっ、ササユリ。
もうササユリの開花の頃なのね。
b0039898_105894.jpg

山から下りると、田園風景が広がります。
収穫前の大麦の畑。

b0039898_1059127.jpg

大野富士といわれる荒島岳の山容です。

b0039898_10584019.jpg

下唯野駅に計画通りに着きました。
13:55発の電車に間に合わなければ、
4キロちかく道路を歩かないといけないことになりますので。
リーダーさんの時間配分に感心します。

スパッツ外したり、ストック片付けたり、一息ついていると、
一両編成のかわいい電車がやってきました。
電車に乗り、二つ先の駅、勝原駅で下車。
そこから歩いてカドハラスキー場跡の駐車場に戻りました。14:30頃でした。

荒島岳良かったです。
百名山にふさわしいお山だと思いました。

リーダーさん、ご一緒した皆さん、お世話になりまして、有難うございました。
おかげさまで、とっても楽しかったです。

b0039898_14181435.jpg

今日はGPSの軌跡をいただきました。有難うございます。


b0039898_11552325.jpg

夫の隆ちゃんへのおみやげです。

b0039898_1155142.jpg

今日の天気図。
午前中は小雨が降ったり止んだり。午後からはくもり。
時々、陽も射しました。
by akagera_hitomi | 2013-06-02 21:21 | 北陸の山

海津大崎 サクラ並木

4月上旬

遅い時間からではありますが、東近江のお山の帰りに
海津大崎まで足を延ばすことにしました。

安土駅より電車に乗り、塩津大津で乗り換えて、マキノ駅に向かいます。

マキノ駅に到着したのは16時前。
最終のお花見バスに間にあいました。¥800
バスに乗って終点で下り、そこからマキノ駅まで歩いて戻りました。
海みたいな琵琶湖の岸に、大きな桜が何キロも続いています。

b0039898_14521059.jpg

b0039898_14524853.jpg
b0039898_14525768.jpg
b0039898_14531890.jpg
b0039898_14532867.jpg

一度は歩いてみたかったサクラ並木の下をウォーキング。
もう満足です。

素敵な一日を、有難うございました。

b0039898_1453468.jpg

夫の隆ちゃんに、おみやげを買いました。

b0039898_1454127.jpg

by akagera_hitomi | 2013-04-11 23:23 | おでかけ

乗鞍岳

3月下旬

乗鞍は剣ヶ峰のピークに登ってきました。

一日目  乗鞍高原スキー場~リフト最高点~位ヶ原山荘
二日目  位ヶ原山荘~肩の小屋口~剣ヶ峰(一等三角点3025.6m)~P2435~乗鞍高原スキー場



b0039898_8491235.jpg


一日目
b0039898_14515276.jpg
b0039898_1452560.jpg
b0039898_14524032.jpg
b0039898_1453479.jpg
b0039898_14532493.jpg

位ヶ原山荘の前で私です。

b0039898_14533414.jpg


二日目
二日目、始めはスノーシューで登り、途中からはアイゼンに、はき替えて登りました。
初日は穏やかな陽気でしたが、二日目は風がありました。
高度をあげるにつれ風は強くなり、時々耐風姿勢をとっていないと、体が持っていかれそうでした。

b0039898_15344153.jpg
b0039898_1535266.jpg
b0039898_15343988.jpg
b0039898_15352744.jpg

b0039898_15404476.jpg

b0039898_15415331.jpg
b0039898_15414068.jpg

b0039898_15424094.jpg
b0039898_15422712.jpg
b0039898_15431615.jpg

一等三角点、上の方だけ見えていました。

全員無事に下山できました。
積雪の乗鞍岳に、登ることができて嬉しかったです。
リーダーさん、サブリーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。


b0039898_1543079.jpg

下山後、立ち寄った温泉です。
いいお湯でした。

b0039898_15434549.jpg

温泉の前から、お別れに乗鞍岳を観ました。
お風呂にも入ってホッとして、あらためて登頂できたことに感謝と感動でした。

デジカメの液晶に横線が入るようになりました。残念なことに、やっぱり故障のようです。
でも、まだ使える。使いたい。

b0039898_16275731.jpg

夫へのおみやげです。
いつもお山へ行かせてくれて、有難うございます。
重たいのでいつも少量サイズしか買ってこれません。
by akagera_hitomi | 2013-03-25 22:22 | 北アルプス

南泉(なんせん)

b0039898_17311719.jpg


宇宙を旅した麹・酵母で仕込まれた焼酎「南泉」です。
夫へのおみやげです。
by akagera_hitomi | 2013-03-17 15:14

湖北 己高山(こだかみやま)

1月上旬
b0039898_961025.jpg
b0039898_962334.jpg
b0039898_964714.jpg
b0039898_97131.jpg
b0039898_971121.jpg
b0039898_972454.jpg
b0039898_973696.jpg


リーダーさん、ご一緒してくださった皆さん、有難うございました。

湖北は遠くて、車の運転をしてくださった方々は、長時間の運転になりましたね。
お疲れのところ、安全運転を有難うございました。

下山して、温泉から出て来た頃には、外はもう暗くなっていました。

メンバーさんたちは、木之本のお酒を買って帰りたいとのことで、造り酒屋さんを探します。
酒屋さんの閉店時間に、ぎりぎり間に合ったようです。
b0039898_975880.jpg

b0039898_9125768.jpg

私も、夫・隆ちゃんへのお土産を買いました。
by akagera_hitomi | 2013-01-06 21:30 | 滋賀県の山

高山

下山して温泉に入ったあとは、高山の街へ寄りました。
b0039898_1729929.jpg
b0039898_17292554.jpg
b0039898_17325046.jpg

夫の隆ちゃんへのおみやげ
by akagera_hitomi | 2010-07-04 20:20

大和葛城山

5月中旬
b0039898_231416.jpg

大和葛城山(959m)へ行って来ました。

天狗谷~山頂~水越峠

頂上付近のツツジはまだ蕾でしたが、一面のツツジに感動しました。

b0039898_2314870.jpg


コース中のツツジは満開。
新緑にツツジの色が鮮やかです。

b0039898_2322142.jpg

Hちゃん、お世話になりました。楽しかったです。
いつも、有難うございます。



b0039898_9502861.jpg

山頂付近でお酒が売られていました。
ここで販売するのは、この時期だけのようです。
試飲したら、とっても美味しくて。「ゆず」が1番、気に入りました。
夫へのおみやげのつもりが、半分は私のものとなりました。

180ml×3本セット 限定販売です。
http://www.umenoyado.com/home/home.html
by akagera_hitomi | 2010-05-12 20:30 | 大阪府の山

空港の酒店

b0039898_826888.jpg

伊丹の空港にこういうお店があること知りました。
関西の銘酒を呑み比べることが、できるようですよ。
b0039898_875178.jpg

     店頭はこういう感じ。
b0039898_8225041.jpg
b0039898_8232929.jpg

おちょこ一杯、100円です。
店内にはお酒がそろっていて、気に入ったものを買って帰れます。

b0039898_861890.jpg

山仲間の間で美味しいという評判のお酒、遠方の造り酒屋さんまで行かないと、
買えないと思っていたけど、売っていました。
by akagera_hitomi | 2009-02-24 08:00

湖北・横山岳(1132m)

b0039898_15334270.jpg
6月中旬
湖北・横山岳へ行ってきました。
今日は、登山口からレインウェアを着て出発です。
いつもだったら、歩き始めから雨だと元気がありませんが、この日は雨でもいいのです。
雨のブナ林も、素敵に違いありませんもの。
やがて滝が現れ、渡渉もします。
雨でデジカメが濡れると困るので、ザックに仕舞ったまま。
滝もヤマボウシの花も見るだけで、写真がありません。
リーダー曰く「レインウェアの法則、着ると雨が止み、脱ぐとまた降ってくる」
 まさにそのとおり。うまいこと言うなぁ。
雨が降ったり止んだりするなか、汗もかきかき登っていき、滝三つ過ぎたあたりから、急登となります。
やがて山頂に着きました。眺望はなしです。木々の中から聞こえてくる鳥の声は何?とメンバーに尋ねると、「クロジ」と教えてくれました。
昼ごはんを済ませて、東峰に向けて尾根を歩きます。下りはブナ林の中を歩きます。しっとりとして、身も心も潤うような緑の中を下りて行きました。
リーダーさん、ご一緒してくれた皆さん、有難うございました。

白谷出合登山口~小滝、経の滝、五銚子の滝~山頂(西峰)~東峰~林道~登山口
b0039898_15335536.jpg
   ウリノキ

More
by akagera_hitomi | 2007-06-12 15:34 | 滋賀県の山

恋する乙女のようにお山を歩きたい。


by akagera_hitomi
プロフィールを見る
画像一覧