。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


キャンプや山歩きを楽しんでいます。
by akagera_hitomi

雨が降ったので

7月中旬

京都北山へ登る予定で大阪を出発したものの、目的地に近づくにつれて天気がひどくなり、山歩きは中止。予定変更して、美山のかやぶきの里を散策、そして三千院を見学して帰ることになりました。
b0039898_1518532.jpg
b0039898_15202426.jpg

苔むした庭の向こうに見えるのは、往生極楽院。国宝の阿弥陀三尊像が安置されています。お堂の大きさに比べて、「阿弥陀三尊像」は大きくて、像を安置するために、天井を船底の形に造ったのだそうです。
1000年もの歳月を経て、天井の極楽浄土の絵はよく分からなくなっていました。
釈迦三尊像の左右の菩薩像は、少し前屈みにひざまずくお姿で、これを「大和坐り」と言うそうです。
「大和坐り」の菩薩さまに、「あの~ちょっと聞いてもらってもよろしいでしょうか?」と心の中で言ってみると、本当に話しを聞いてくれそうな雰囲気がありました。
雨でしっとりとした三千院。アジサイも鮮やかで、この時期に訪れることが出来て、良かったです。リーダーさん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2007-07-13 15:21 | おでかけ
<< 三上山(432m) 弥山(1895m)・八経ヶ岳(... >>