。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


キャンプや山歩きを楽しんでいます。
by akagera_hitomi

桜谷山 高島トレイル20~21

1月中旬
b0039898_16383949.jpg

中央分水嶺 高島トレイルとは
まず高島市っていうのは、5町1村が合併してできた市なんだそうで。
その高島市が合併とともに、古道や山道などをつなぎあわせて、マキノの愛発越(あらちごえ)から今津の山々を経て、朽木の三国岳までの約80キロメートルの道を高島トレイルとしました。
乗鞍岳 三国山 赤坂山 大谷山 大御影山 三重嶽 武奈ヶ嶽 二の谷山 行者山 駒ヶ岳 百里ヶ岳 三国峠 三国岳のお山がこのトレイルに入ります。

このトレイルは日本列島の日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の真ん中あたりと重なります。
若狭湾と琵琶湖に挟まれた中央分水嶺を、若狭越えと呼ばれる12の古道(愛発越 黒河越 粟柄越 原山越 近江坂 巡礼道 椋川小原越 駒ヶ越 池河内越 木地山峠 根来坂 ナベクボ峠)が、越えているそうです。

b0039898_1639694.jpg


今日は、ちょっとだけ高島トレイルを歩きました。
大阪から長い時間をかけて、その日の登山口になる上根来に着きました。

上根来の集落から尾根を通って、桜谷山(824.5m)まで登り、木地山峠(660m)へ向けて下りて行き、そこから歩き始めたところの上根来へ戻る周回コースを歩いて来ました。

雪の積もった尾根からは、木々の間から若狭湾が見えます。
そのコースのうち、桜谷山のピーク(ポイント20)から、木地山峠(ポイント21)までが、高島トレイルになります。
ちょっとだけ高島トレイル、距離は0.7km…そんなスノーハイクでした。
今日もスノーシューが大活躍。
リーダーさん、ご一緒した皆さん、お世話になりまして、有難うございました。

この高島トレイルを全て歩けたら、すごいなぁ~。歩いてみたいです。

by akagera_hitomi | 2008-01-28 00:00 | 滋賀県の山
<< 若狭 大日岳を目指すも… 播州 段ガ峰(だるがみね) >>