。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


キャンプや山歩きを楽しんでいます。
by akagera_hitomi

鈴鹿 イブネを目指すも…

3月上旬
b0039898_17143349.jpg

上は大きなシデの木
下はフジキリ谷 沢をふさぐように雪が積もっています。
b0039898_1715586.jpg

今シーズン最後のスノーハイクになるであろう今日の行き先は、鈴鹿のイブネ。
道路の雪も思っていたより深くて、予定していたところよりも、だいぶ手前から歩き始めます。
たっぷりの雪の上をスノーシューをつけて歩きました。
湿った雪と、陽ざしのなかに、春がそこまで来ていることを感じます。
頑張って歩いたんだけど、イブネにはなかなか到達せず、このまま進むと下山が暗くなるとの予想から、
杉峠の頭で引き返すことになりました。下りる前に雄大な眺めを楽しみます。
天気は悪くなかったんですけど、いつの間にか青空が翳っていました。

今日は目的地までは辿りつけませんでしたが、私はもう充分に満足。
仲間たちも皆そう感じていたように思います。

田津畑から入る~フジキリ谷~杉峠~杉峠の頭~杉峠~フジキリ谷~

鈴鹿の奥を企画して案内してくださったSさんに、リーダーさん、長距離を運転してくださった方々、
ご一緒してくださった皆さん、お世話になりまして有難うございました。
みんな雪の上をよ~く歩きましたよね。

この日の歩行距離は、16キロメートル、高低差700メートルだったそうで。
翌朝は筋肉痛となり、久しぶりにサロンパスの香りに包まれました。

b0039898_17323065.jpg
b0039898_1733196.jpg
雨乞岳 登ってみたい…
b0039898_17533282.jpg

綿向山方面の眺め

by akagera_hitomi | 2008-03-07 17:37 | 滋賀県の山
<< 播磨 七種薬師(616m) プラネタリウムで「銀河鉄道の夜」 >>