。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


キャンプや山歩きを楽しんでいます。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:星・プラネタリウム ( 44 ) タグの人気記事


宇多野YH 観望会

2019/03/16
星のソムリエ京都の観望会が宇多野ユースホステルで催されました。
今夜の私はスタッフ体験。見習いです。

観望会に参加してくださる方々は、ユースホステルにお泊りのお客さまです。
外国の方にも楽しんでいただけるように、チラシには英語表記もあります。

「中庭で観望会やります。お時間ありましたら、どうぞ」なんてこと言いながら、チラシを配りました。
なんかとってもワクワクします。

今夜の星空は雲が多くて、ちょっと残念。
雲の切れ間からあらわれては、隠れてしまう星々。
そのうえ、地球は日周運動しているせいで、星はちょっとずつ動いています。
その星を導入(望遠鏡に天体をいれること)する担当スタッフさんは、微調整に大忙しのようです。
でも、皆さん、操作に慣れておられます。

この日は「観望会の実際」という星空案内人になるための実技試験も実施されていて。
その様子もうかがえます。
受験している生徒さんの案内が、とってもお上手で感心しました。

まだまだ実技試験に臨めるだけの力もない私です。勉強になります。

b0039898_855798.jpg


b0039898_865752.jpg

天体望遠鏡は、この写真のほかに、3台ありました。

この晩、ユースホステルのロビーでは、オカリナのライブも催されいて、
中庭までオカリナの癒しのメロディーが流れてきます。
メロディーにもうっとり。癒されます。

b0039898_1482241.jpg


今夜の星空案内の内容

肉眼で見てほしいもの
火星、月(月齢9.8)、冬の大三角と冬のダイヤモンド、北斗七星と北極星、ししの大鎌とレグルス

望遠鏡で見てほしいもの
火星、月、M42(オリオン大星雲)、M35、M45(すばる)
ミザール(おおぐま座ζ星)←北斗七星の二重星

雲が多かったので、案内したい星々を全ての参加者に、観ていただけたかどうか分かりませんが。
私は楽しくて満足でした。
先生、先輩方、お世話になりまして、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2019-03-16 22:22 | ある日の空

夜明け前の東の空

2019/03/02

夜明け前の東の空
b0039898_15541191.jpg

月齢25と金星。

by akagera_hitomi | 2019-03-02 15:15 | ある日の空

梅小路公園の観望会

2019/02/16
今夜は京都の梅小路公園で、星のソムリエ講座の観望会でした。
早めに行って、公園を散策しました。
b0039898_1551220.jpg


b0039898_1612479.jpg


b0039898_16151820.jpg

あの建物はレストランです。機会があれば、ご飯食べたいです。
b0039898_1695064.jpg


b0039898_16101731.jpg


b0039898_1610495.jpg

雲が多いのが気になります。今夜、星は見えるだろうか。

今夜の観望会は「望遠鏡を使ってみよう」の実技試験でもあるのです。他の受講生さんの望遠鏡を組み立てたり、分解したりするのを、傍らで見学させてもらいました。
そして自分の番が回ってきて、組み立てて分解、そして試験本番。緊張しました。


望遠鏡の実技試験のほかに、「観望会の実際」という実技試験を受けている受講生さんもいて、離れたところから星空の案内をしている様子がうかがえました。
雲の隙間から、オリオン、シリウス、火星、カペラ、キラキラです。月も美しい。冬のお月さまは高度があるね。首が痛いかも。
梅小路公園はさえぎるものがなく、全ての方角を見ることができて、素敵なところなんです。
2月の京都の夜。風が吹き抜け凍えてきます。
今夜は冷え込むなかでの実技試験を兼ねた観望会でした。
先生方、スタッフの皆さん、先輩方に、とってもお世話になりました。こんなに寒い中での実技試験、申し訳ないです。
心より有難うございました。
お世話になったこと、忘れません。望遠鏡の使い方も忘れないようにしよう。
b0039898_17144475.jpg

今夜の月。月齢11

by akagera_hitomi | 2019-02-16 22:22 | ある日の空

万博記念公園で観望会

2019/02/09

万博記念公園で催される観望会に参加してきました。

早めに行って、園内を散策。
梅は三分咲き。いい香りがしてました。ロウバイもまだ咲いていました。
b0039898_15232269.jpg


b0039898_15492198.jpg


日が暮れて、観望会が始まりました。天気はというと雲が多いです。
b0039898_15242842.jpg
月齢は4ぐらい。

雲の切れ間から、シリウス、アルデバラン、カペラ…オリオン座も。
天体望遠鏡ではオリオン大星雲も。
快晴の星空ではなかったのですが、スタッフさんたちが望遠鏡で見せてくださいました。
スタッフの皆さん、有難うございました。

by akagera_hitomi | 2019-02-09 22:22 | ある日の空

2019部分日食

2019/01/06

b0039898_1023438.jpg


今日の新月は、お日様を隠します。部分日食です。
この日を楽しみにしていたのに、朝から雲が厚くてお日様が見えません。
日食グラスを持ってベランダへ出ては、空を見上げることの繰り返し。
なかなか晴れてこなくて、諦めかけましたが、
11時過ぎに雲の切れ間から、ちょっとだけ欠けているお日様を見ることができました。
ほんの僅かでも、見ることができて嬉しい。
b0039898_1032920.jpg

写真がないのが残念です。
欠けているかんじをクッキーで表すと、こんな感じ。(笑)
ちょっと齧りすぎたかな。


他の地域の人たちも観れたでしょうか。
今日、まったく観ることができなかったとしても、多くの人がそのことに感心を持って、
同じ空を見上げることって、何かいいなぁって思っちゃいます。

b0039898_14572658.jpg

日食グラス。年数が経つと劣化して、安全ではないそうですが。
今年はもう一回、年の暮れにも日食があるそうなので、その時にもこれを使おう。

by akagera_hitomi | 2019-01-06 14:14 | ある日の空

今年も素敵な星空をいっぱい観れますように。

2019/01月/02
夜明け前の東南の空。
月と金星が接近。
美しさに感動して、寒さを忘れました。
b0039898_16312087.jpg
月齢26


3日の同じような時間の東南の空。
1日経つと、月と金星はあんなに離れちゃった。

b0039898_1724721.jpg

写真には写っていませんが、木の枝の間に木星が見えていました。

今年も素敵な星空をいっぱい観れますように。

by akagera_hitomi | 2019-01-03 08:30 | ある日の空

月面Ⅹ

2018/11/15
天王寺のてんしば広場で行われた観望会で、月面Ⅹ(エックス)を見せてもらいました。
月面Ⅹとは上弦の月の頃、欠け際のクレーターの影がエックスの字に見えるのです。
見ることができて嬉しいな。
スマホで撮った写真は分かりづらいけど、浮かびあがったエックスの字分かりますか?
b0039898_16265882.jpg


エックスだけかと思ったら、「 L O V E 」という文字も見えるのだそうです。
あのあたりが「L」と「V」なのかな?

観望会のスタッフさん、楽しいひと時を有難うございました。

by akagera_hitomi | 2018-11-15 21:21 | ある日の空

みさと天文台

2018/07/15
みさと天文台

b0039898_17194621.jpg

b0039898_17204285.jpg

b0039898_17201149.jpg

b0039898_17211626.jpg
b0039898_17213263.jpg

b0039898_17281084.jpg


by akagera_hitomi | 2018-07-15 17:17 | おでかけ

ファーストライト

2018/05/12

春から星のソムリエ京都の「星空案内人資格認定講座」を受けることにしました。
今日は2回目の講座の日。
コルキットスピカを作りました。
私にとっては2つ目になるんです。
2号スピカのファーストライト。金星が入りました。
時間の許す限り、導入の練習です。

12月までの9回の講座を受けて、星のこと、天体のこと、知りたいです。
きっと益々、星が好きになると思う。夜空をもっともっと眺めたいです。

12月まで講座を修了できたら、「準・星空案内人」の資格はいただけるとのことです。
そこからが「星空案内人」へのスタートになるそうで。
それから観望会のスタッフの経験を積んで、望遠鏡を組み立て操作、星空の案内の実技試験に合格できたら、星空案内人の資格をいただけるそうです。

b0039898_11493829.jpg


by akagera_hitomi | 2018-05-12 22:22 | ある日の空

金星と水星

2018/03/17

b0039898_2146255.jpg


キャンプするにはまだまだ寒いけど、大野山のキャンプ場へ行ってきました。
今年最初のキャンプだね。

無料のキャンプ場の目の前には猪名川天文台。
そこから、沈む太陽を見送り、暗くなったところで、西の空の金星と水星を撮りました。
水星は私にとっては滅多に観ることができない惑星。観ることができて嬉しい。

星景写真、いつか上手に撮れるようになりたいです。

南の空のとっても低いところにはりゅうこつ座のα星カノープス。
シリウスから真っすぐ視線を下したところにあるあの星。
天文台の常連さんらしい人たちが「あれがカノープスですよ。」って教えてくれました。

カノープスは南半球では空の高いところの、全天で二番目に明るい一等星なのに、ここからは三等星ほどの明るさにしか見えないと星座図鑑に書いてあった。
この星は中国では「南極老人星」と呼ばれ、ひとめ見ることができれば、長生きできると言われているそうです。
写真はうまく撮れませんでした。

空の暗さが増して、いっぱいの星が瞬いているのだけど、
身体は冷え切ってしまって、
テントで待っている夫のところへ戻りました。

この晩は満天の星でした。そして真冬以上に寒かった。
夫の隆ちゃん、連れて来てくれて有難う。

b0039898_16242854.jpg


by akagera_hitomi | 2018-03-17 21:09 | キャンプ