。・* 木もれ陽*日記 ゜。.:*・。.随(まにま)に


キャンプや山歩きを楽しんでいます。
by akagera_hitomi
以前の記事
カテゴリ
タグ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:星・プラネタリウム ( 39 ) タグの人気記事


2019部分日食

2019/01/06

b0039898_1023438.jpg


今日の新月は、お日様を隠します。部分日食です。
この日を楽しみにしていたのに、朝から雲が厚くてお日様が見えません。
日食グラスを持ってベランダへ出ては、空を見上げることの繰り返し。
なかなか晴れてこなくて、諦めかけましたが、
11時過ぎに雲の切れ間から、ちょっとだけ欠けているお日様を見ることができました。
ほんの僅かでも、見ることができて嬉しい。
b0039898_1032920.jpg

写真がないのが残念です。
欠けているかんじをクッキーで表すと、こんな感じ。(笑)
ちょっと齧りすぎたかな。


他の地域の人たちも観れたでしょうか。
今日、まったく観ることができなかったとしても、多くの人がそのことに感心を持って、
同じ空を見上げることって、何かいいなぁって思っちゃいます。

b0039898_14572658.jpg

日食グラス。年数が経つと劣化して、安全ではないそうですが。
今年はもう一回、年の暮れにも日食があるそうなので、その時にもこれを使おう。

by akagera_hitomi | 2019-01-06 14:14 | ある日の空

今年も素敵な星空をいっぱい観れますように。

2019/01月/02
夜明け前の東南の空。
月と金星が接近。
美しさに感動して、寒さを忘れました。
b0039898_16312087.jpg



3日の同じような時間の東南の空。
1日経つと、月と金星はあんなに離れちゃった。

b0039898_1724721.jpg

写真には写っていませんが、木の枝の間に木星が見えていました。

今年も素敵な星空をいっぱい観れますように。

by akagera_hitomi | 2019-01-03 08:30 | ある日の空

月面Ⅹ

2018/11/15
天王寺のてんしば広場で行われた観望会で、月面Ⅹ(エックス)を見せてもらいました。
月面Ⅹとは上弦の月の頃、欠け際のクレーターの影がエックスの字に見えるのです。
見ることができて嬉しいな。
スマホで撮った写真は分かりづらいけど、浮かびあがったエックスの字分かりますか?
b0039898_16265882.jpg


エックスだけかと思ったら、「 L O V E 」という文字も見えるのだそうです。
あのあたりが「L」と「V」なのかな?

観望会のスタッフさん、楽しいひと時を有難うございました。

by akagera_hitomi | 2018-11-15 21:21 | ある日の空

ファーストライト

2018/05/12

春から星のソムリエ京都の「星空案内人資格認定講座」を受けることにしました。
今日は2回目の講座の日。
コルキットスピカを作りました。
私にとっては2つ目になるんです。
2号スピカのファーストライト。金星が入りました。
時間の許す限り、導入の練習です。

12月までの9回の講座を受けて、星のこと、天体のこと、知りたいです。
きっと益々、星が好きになると思う。夜空をもっともっと眺めたいです。

12月まで講座を修了できたら、「準・星空案内人」の資格はいただけるとのことです。
そこからが「星空案内人」へのスタートになるそうで。
それから観望会のスタッフの経験を積んで、望遠鏡を組み立て操作、星空の案内の実技試験に合格できたら、星空案内人の資格をいただけるそうです。

b0039898_11493829.jpg


by akagera_hitomi | 2018-05-12 22:22 | ある日の空

金星と水星

2018/03/17

b0039898_2146255.jpg


キャンプするにはまだまだ寒いけど、大野山のキャンプ場へ行ってきました。
今年最初のキャンプだね。

無料のキャンプ場の目の前には猪名川天文台。
そこから、沈む太陽を見送り、暗くなったところで、西の空の金星と水星を撮りました。
水星は私にとっては滅多に観ることができない惑星。観ることができて嬉しい。

星景写真、いつか上手に撮れるようになりたいです。

南の空のとっても低いところにはりゅうこつ座のα星カノープス。
シリウスから真っすぐ視線を下したところにあるあの星。
天文台の常連さんらしい人たちが「あれがカノープスですよ。」って教えてくれました。

カノープスは南半球では空の高いところの、全天で二番目に明るい一等星なのに、ここからは三等星ほどの明るさにしか見えないと星座図鑑に書いてあった。
この星は中国では「南極老人星」と呼ばれ、ひとめ見ることができれば、長生きできると言われているそうです。
写真はうまく撮れませんでした。

空の暗さが増して、いっぱいの星が瞬いているのだけど、
身体は冷え切ってしまって、
テントで待っている夫のところへ戻りました。

この晩は満天の星でした。そして真冬以上に寒かった。
夫の隆ちゃん、連れて来てくれて有難う。

b0039898_16242854.jpg


by akagera_hitomi | 2018-03-17 21:09 | キャンプ

講演「すべての人に星空を」聴きに。

2018/02/25

京都で催された講演
「すべての人に星空を」を聴きに行きました。


b0039898_1615118.jpg

b0039898_16224437.jpg



b0039898_16495535.jpg


by akagera_hitomi | 2018-02-25 20:21

星座早見盤 ギガスター

2018/02/25

京都で催されたワークショップでこういうの作りました。
星座早見盤ギガスターです。
b0039898_15481016.jpg


これは電池が入っていて、暗いところでスイッチをひねれば、星座が光ります。
素敵なものを作りました。有難う。
b0039898_15482257.jpg


by akagera_hitomi | 2018-02-25 20:20 | おでかけ

大野山でキャンプ

2017/09/30

大野山でキャンプしてきました。
ここは無料で使わせてもらえるので、人気です。
行ってもタープやテントを張るスペースがなくて、諦めて帰ることもあるのですが、この日は早めに到着できたので場所がありました。
キャンプの設営が済んだら、あとは好きに過ごします。

b0039898_1126225.jpg

大野山の山頂から夕陽。

夕景に見惚れているうちに、
眼下のキャンプ場では色とりどりのテントにランタンが灯されていて綺麗。
うちも晩御飯にしましょう。


晩御飯を済ませたあと、再び天文台へ行きました。

b0039898_1126432.jpg


天文台広場から南の方角は大阪方面の夜景で空が明るいです。

b0039898_13405263.jpg

猪名川天文台の前では、ボランティアの方々が望遠鏡を覗かせてくださって、
スマホでお月さまを撮ってくれました。有難うございます。

今夜はとてもシーイングがいいようで、たくさんの星々が瞬いていました。

北の方角のカシオペア座は、星の並びでそれとわかりやすいです。
ギリシャ神話に登場するカシオペアは古代エチオピアの王ケフェウスの妃で、その娘がアンドロメダ姫。
カシオペア座の近くにケフェウス座とアンドロメダ座と家族一緒に輝いています。そしてお婿さんのペルセウス座もアンドロメダ座の隣にいます。

まだまだ私には、それらの星座を線で結んで観ることは出来ませんが、たくさんの星を眺めているだけで十分に楽しい。

10月になると、山の上の夜はかなり寒く、風も強いです。
身体が冷えてきて、長い時間観ていることができずに、早々にテントへ戻ってしまいました。
こんな夜に星空を眺めないなんて、モッタイナイと思うのですが。
私は防寒対策がいつも甘い。

夜中に目を覚まして、テントから頭だけ出して、夜空を見上げました。
オリオン座、スバルも輝いていました。綺麗だね。

b0039898_113031100.jpg

翌朝、雲海が出ていました。
b0039898_11304655.jpg



b0039898_2158696.jpg

今回はキャンプ場の前で、コーヒーやスイーツ、ジャムなどが売られていました。
これ美味しかったです。

by akagera_hitomi | 2017-10-01 22:20 | キャンプ

大野山へ

2017/06/17
梅雨入りしたものの晴天続きで、今日も青空となりました。
こんな日は大野山へディキャンプへ行こう!ということになり、急いで支度して出発しました。
山頂付近の無料のキャンプ場に着いたのは昼前。
テントはもういっぱい張られていてました。

この付近のアジサイは、標高が高いせいか満開にはまだ早いようです。
ホオジロがいい声で鳴いています。
ツバメも飛び交っています。

お昼ごはんを食べたら、夕方まで自由時間です。
夫は読書とお昼寝。
私はキャンプ場からすぐの猪名川天文台へ、遊びに行きました。

b0039898_19492151.jpg


b0039898_20273192.jpg


b0039898_2028123.jpg




天文台では昼間の観察会が開催中でした。
途中からでも中に入れてもらえて、天体望遠鏡で太陽とシリウスを見せてもらいました。
シリウスは青空のなかで白くキラキラと光り、夜空のそれとはまた違う輝きのように感じました。

観察会のあとは、プラネタリウムの投影もありました。

b0039898_20143169.jpg


by akagera_hitomi | 2017-06-17 19:19 | おでかけ

流れ星を見たくて

2016年8月13日

ペルセウス座流星群の極大日から一日過ぎていましたが、今年も大野山へキャンプに行ってきました。
午後の、暑い盛りにキャンプサイトに着いて、タープやテントを設置するものだから、暑くてたまりません。

私、アルコール類はほとんど呑めないのですが、この時の冷えたビールの美味しかったこと。
ビールの商品名は 「BLUE MOON」。 いただきものです。
でも、すぐに酔っ払ってしまってダウンするので一杯だけ。


日が暮れた頃から、天文台には流れ星を観ようという人々が大勢訪れて、駐車場もいっぱい。

b0039898_22445336.jpg


晩御飯のあと、テントの前でくつろぎながら夜空を見上げていると、視界にさーっと線が。
短くて一瞬。
夫の隆ちゃんに「今の見た?」と聞いたら、「見てない」と。
見てなかったのね。残念。

南の空には月明かりのなかでも、土星、火星、アンタレスが光ってました。

ここは標高があるので、夜は涼しくて過ごしやすいです。
今夜は夜更かしするつもりでしたが、普段からの早寝の習慣で、やっぱり起きていれません。

結局、流れ星を見れたのはひとつだけ。


早朝はすごい霧で、キャンプサイトは真っ白でした。

by akagera_hitomi | 2016-08-14 22:43 | キャンプ